(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
カ オ ル コ ノ キ ロ ク
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

石仏について 石仏とは..
by nihon-burari at 21:46
おはようございます 由..
by imaipo at 08:19
ブログを更新いたしました..
by nihon-burari at 16:50
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 12:18
おはようございます 大..
by imaipo at 08:02

検索

タグ

最新の記事

闘鶏転供祭
at 2018-04-18 15:48
4月1日です
at 2018-04-02 08:49
4月1日です
at 2018-04-02 08:49
開扉祭(おみと祭り)
at 2018-03-18 08:21
大松明完成(開扉祭)
at 2018-03-13 08:37

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:イベント ( 150 ) タグの人気記事

4月1日です

昨日いよいよ4月1日です、津島の桜も満開から花吹雪へ移動しています。津島神社では月次祭で神職のお勤めが行われています。

d0250028_06373368.jpg
1日から13日くらいまで太々講行われます
以前は各地から津島神社のお札を求めて各団体が来られましたが
最近は少なくなったようです。
巫女さん4名の津島神社特有の「八雲舞」が行われます


[PR]
by seibo616 | 2018-04-02 08:49 | 津島散策 | Comments(1)

4月1日です

昨日いよいよ4月1日です、津島の桜も満開から花吹雪へ移動しています。津島神社では月次祭で神職のお勤めが行われています。

d0250028_06373368.jpg
1日から7日くらいまで代々講行われます
以前は各地から津島神社のお札を求めて各団体が来られましたが
最近は少なくなったようです。
巫女さん4名の「八雲舞」が行われます


[PR]
by seibo616 | 2018-04-02 08:49 | 津島散策 | Comments(0)

文化財予防デー

1月26日は文化財防火予防デーなのです。
奈良法隆寺金堂の国宝壁画が焼失したのを背景に決められたそうです。
d0250028_09332675.jpg
この日は早朝から吹雪の為に 例年なら幼稚園児の見学やハシゴ車からの
放水がありますが、それらが無くなりコンパクトな訓練でした。
d0250028_09332220.jpg
おかげで楼門内側から珍しい構図で虹が撮影できました。


[PR]
by seibo616 | 2018-01-30 09:36 | 津島散策 | Comments(4)

今年もお世話になりました

今年の最後の行事の撮影です、ご神木の注連縄張り替えです、昨日の降雪で延期されました。したがって、会津への帰省も延期して明日移動します。今年も皆さまお世話になりました。良いお年をお迎えください。

d0250028_19371393.jpg
一年間飾って頂いた注連縄を納めます。
d0250028_19371437.jpg
新しい注連縄に張り替えます。ハシゴが大変です。
d0250028_19371477.jpg
「垂れ」と「四手」を差し込みます。
d0250028_19371433.jpg
ここは神社の東門の大銀杏の注連飾りです。
これで新年の準備がすすみました。


[PR]
by seibo616 | 2017-12-28 19:41 | 津島散策 | Comments(2)

津島神社の行事

昨日は津島神社でも恒例の煤払いが行われました。二人の神職が拝殿から楼門・南門へ長い竹竿でススを掃き清め新年の準備万端です。

d0250028_15284828.jpg


[PR]
by seibo616 | 2017-12-26 15:30 | 津島散策 | Comments(4)

200年ぶりに北斎再現

昨日は200年前に葛飾北斎が名古屋の西別院で120畳の大達磨を書いたイベントを復活する光景を撮影に出向きました。1時間かけて完成その後、名古屋市博物館で北斎展を見て来ました。

d0250028_08521721.jpg
9時半開始ですが、間違って東別院に行ってしまい、再度地下鉄で大須の西別院に
行くと始まってました。
d0250028_08521700.jpg
完成まじかは階段に上から撮影しました。
最後はベンガラで朱色の袈裟を塗って15時にクレーンで飾られたそうです。
d0250028_08521897.jpg
名古屋市博物館では北斎だるせん展が開催されていたので葛飾のハシゴです。


[PR]
by seibo616 | 2017-11-24 08:58 | 日記 | Comments(8)

なばなの里のイルミ

お馴染みの三重県なばなの里で冬のイルミネーションが10月15日から始まりました
じつは今までは会員カードで観れたのですが、10月末で見れなくなるので家内と
行きました。通常は2300円の入場料が無料でした。
d0250028_11023291.jpg
これは毎年恒例のイルミですが、教会の両側に滝が流れてました。
d0250028_11023203.jpg
これもお馴染みの「光のトンネル」
d0250028_11023394.jpg
これがメイン会場の素晴らしいパノラマです。
アベックが傘をさして眺めていました
d0250028_11023352.jpg
世界の各高原が次々と現れます。北米の大地に虹が架かりました。

[PR]
by seibo616 | 2016-10-19 11:10 | 日記 | Comments(10)

小笠原流の奉納弓道

9月25日に恒例になった 小笠原流の奉納弓道が津島神社で行われました。
これは2011年の東日本震災から国内の安寧を祈念するために行われました。
d0250028_13210659.jpg
久しぶりに秋晴れの晴れ間に古式豊かに行われました。
男性は烏帽子直垂 女性は水干立烏帽子装束です
d0250028_13210773.jpg
最初に蟇目の儀です。白の狩衣で重藤(しげとう)の弓で鏑矢を射ます。
ポーと言う音をたてて的に当たります。
d0250028_13210748.jpg
次に百手式の儀です。本来は50名が2射やるのですが、
今回は5名が2射づつ2組が的に連射しました。
d0250028_13210771.jpg
2組目の先頭は、重藤の弓です。これは位の高い弓道者が使えます。
相撲の弓取り式も重藤の弓です。

[PR]
by seibo616 | 2016-09-29 13:35 | 津島散策 | Comments(5)

奉射祭(おびしゃ)

今年も津島神社で奉射祭(おびしゃ)が開催されました。
天気も良く風も少なく 沢山の見物人でした。
d0250028_08285416.jpg
神職が見守るなか6名が3回2射づつ36本の矢が射られます。
d0250028_08285404.jpg
的の中央に千木(ちぎ)がつけられています。
的に矢が当る直前を連射モードで撮影できました。
d0250028_08285426.jpg
見事千木に命中しました。
d0250028_08285577.jpg
ごらんのように今年は4本も当りました。
昨年は3本 一昨年はゼロ本でしたのでいままで見た中で4本は新記録です。
今年は良い年になるようです。
d0250028_08285574.jpg
千木の裏には 鬼の文字が記載されています。
d0250028_08285598.jpg
弓道関係者には、後でお神酒がふるまわれます。
拝殿の奥には 特別な神饌が飾られています。

[PR]
by seibo616 | 2016-02-24 08:42 | 津島散策 | Comments(2)

獅子舞奉納

またもや津島神社の話題で恐縮ですが、今回は珍しい獅子舞です。
神奈川県箱根町の諏訪神社境内にある天王社の縁で奉納されたようです。
d0250028_10312750.jpg
神奈川県無形文化財指定されている「湯立獅子舞」です。
江戸中期から伝わる獅子が湯立を行う珍しい獅子舞です。
d0250028_10312724.jpg
本来は境内に結界を設けて 釜にお湯を沸かして観客に笹でかけるらしい
ですが、2時間以上時間がかかるので残念ながら勇壮な獅子舞だけでした。
d0250028_10312754.jpg
このような獅子舞の奉納はなかなか見られないので、沢山の観客でした。
d0250028_10312860.jpg
両手に鈴と刀を持っての舞は迫力がありました。
d0250028_10312819.jpg
最後には観客の皆さんの頭をパクパクして頂きました。


[PR]
by seibo616 | 2016-02-09 10:41 | 津島散策 | Comments(6)