(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
カ オ ル コ ノ キ ロ ク
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

石仏について 石仏とは..
by nihon-burari at 21:46
おはようございます 由..
by imaipo at 08:19
ブログを更新いたしました..
by nihon-burari at 16:50
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 12:18
おはようございます 大..
by imaipo at 08:02

検索

タグ

最新の記事

闘鶏転供祭
at 2018-04-18 15:48
4月1日です
at 2018-04-02 08:49
4月1日です
at 2018-04-02 08:49
開扉祭(おみと祭り)
at 2018-03-18 08:21
大松明完成(開扉祭)
at 2018-03-13 08:37

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:津島散策( 277 )

山車の修理

尾張津島の秋祭りが9月30日10月1日に行われますが、
今年の当番車の北町車の台車が161年ぶりに新調されました。
d0250028_10351528.jpg
車輪と軸棒は昭和初めに替えられたそうです。
とても珍しい光景を撮影でしました。
d0250028_10351698.jpg
けやきの見事な角材で井桁に組み上げられました。
大工さんと曳家さんのコンビネーションです。
d0250028_10351540.jpg
今年の秋祭りの先頭をこの山車が進みます。
交換した以前の角材には「安政3年 大工 源輔」の墨書きがありました。
d0250028_10351683.jpg
これは昨年の北町車の光景です。

[PR]
by seibo616 | 2017-09-06 10:43 | 津島散策 | Comments(6)

津島の地蔵盆

昨日24日は地蔵盆でした。津島市内の宝泉寺境内で法要がありました。千体地蔵・六角地蔵堂・六地蔵・おこり地蔵など順番にお勤めをされていました。
d0250028_09324163.jpg
千体地蔵堂での老僧と住職の読経です。
d0250028_09324129.jpg
この奥に千体地蔵像が並んでいました
d0250028_09324038.jpg
六角地蔵堂にも読経されて、皆さんがお参りされました。
d0250028_09324060.jpg
六地蔵さんにもお参りされました
d0250028_09324091.jpg

[PR]
by seibo616 | 2017-08-25 09:39 | 津島散策 | Comments(4)

天王祭(神葭祭)

昨日の夕方と今朝9時から2回天王公園の丸池で神葭祭が行われました。23日に放流された神葭が着岸した場所で神社の神職と巫女さんが祝詞と巫女舞を奉納します。

d0250028_11171433.jpg
船の上での巫女舞は風情があります。
d0250028_11171969.jpg
手に持った鈴を鳴らしながら 太鼓と鼓に合わせて3回回ります。
これを2度奉納します。
以前は朝と夕方2回やっていたそうです。


[PR]
by seibo616 | 2017-08-01 11:21 | 津島散策 | Comments(6)

天王祭(神葭祭)

昨日の夕方と今朝9時から2回天王公園の丸池で神葭祭が行われました。23日に放流された神葭が着岸した場所で神社の神職と巫女さんが祝詞と巫女舞を奉納します。

d0250028_11171433.jpg
船の上での巫女舞は風情があります。
d0250028_11171969.jpg
手に持った鈴を鳴らしながら 太鼓と鼓に合わせて3回回ります。
これを2度奉納します。
以前は朝と夕方2回やっていたそうです。


[PR]
by seibo616 | 2017-08-01 11:21 | 津島散策 | Comments(0)

尾張天王祭(朝祭)

前日の巻き藁船から夜間に飾りを替えた「だんじり船」が出船して朝祭が始まります
d0250028_16470800.jpg
可愛い稚児さんが船に乗り込みます
d0250028_16470735.jpg
今車が出船しました。
d0250028_16470779.jpg
津島神社から赤船がお迎えに来て 出船の準備を確認します。
d0250028_16470793.jpg
これは朝祭だけ参加する市江車です。10人の鉾持ちが池に飛び込みます
d0250028_16470754.jpg
御旅所に着岸後は、神輿とともに津島神社に向かいます。


[PR]
by seibo616 | 2017-07-27 16:54 | 津島散策 | Comments(2)

尾張津島の天王祭(宵祭)

昨年11月にユネスコ世界遺産に認定されて、初めてのお祭りが
7月22日23日と開催されました。
d0250028_17182088.jpg
5艘の巻き藁船が津嶋囃しを奏でながら天王川の丸池に漕ぎ出す様は
幽玄な世界を彷彿とさせます。
d0250028_17182116.jpg
真ん中の如意に点いた提灯は、通常は12個ですが、
今年は太陰暦で閏5月があるので13個点きました。
d0250028_17182068.jpg
今年は風が強くて 船頭さんがかなり苦労されていました
d0250028_17182044.jpg
手前の中央のお旅所に神輿に乗った、津島神社の大神様に御見せしてから
帰途につきます。車河戸に戻ると朝祭の車楽船(だんじりふね)に変身します




[PR]
by seibo616 | 2017-07-24 17:30 | 津島散策 | Comments(3)

天王祭(稚児打ち廻し)

d0250028_07044450.jpg
昨日は稚児打ち廻しでした、5名の稚児さんが各車屋から車河戸まで行列し
d0250028_07044489.jpg
車河戸でダンジリ船で奏楽を演奏してから暗くなって神社へ向かいます
d0250028_07044486.jpg
今年は、境内に入る前に提灯を持ったおもてなし隊がお出迎えました。
d0250028_07044507.jpg
神社の拝殿前で結界の周りを棒で柱を打ちならしながら3度回ります。
昔は拝殿が本殿と別れていた当時は拝殿の周りを回ったそうです。
いよいよお祭りが始まりました。

[PR]
by seibo616 | 2017-07-22 07:58 | 津島散策 | Comments(2)

祭の準備(一夜酒振る舞)

7月22日23日の尾張津島天王祭に向けていろんな準備が始まりました。
昨日の午後から津島神社で造られた一夜酒が今朝早朝に皆さんに
振る舞われました。
d0250028_07590656.jpg
神職が酒が入った酒樽を拝殿に運びます。
d0250028_07590792.jpg
皆さんが神妙にいだだきます。
d0250028_07590604.jpg
まだまだ残ってました。
この一夜酒は祭りの神事 稚児盃に使われます。

[PR]
by seibo616 | 2017-07-19 08:04 | 津島散策 | Comments(4)

照魂祭

7月15日に津島神社で境内にある照魂社で例祭が行われました。
これは戦没者の御魂を慰めるものです。
境内内に黄色い祭献灯提灯の間に赤い照魂提灯と行燈が飾られていました。
d0250028_12514148.jpg
d0250028_13032687.jpg
行燈には「みたま祭」と書かれています。
d0250028_13033107.jpg
神職が揃って照魂社へ向かいます。
d0250028_13033572.jpg
楼門には沢山の献灯提灯が飾られて 祭り本番22日・23日を待ちます。

[PR]
by seibo616 | 2017-07-16 12:55 | 津島散策 | Comments(2)

夏越の大祓い

津島神社で昨日「夏越の大祓い」が行われました。
d0250028_09110702.jpg
神主さんが茅の輪をくぐった後で
d0250028_09111125.jpg
雨模様にもかかわらずに、大勢の皆さんが「茅の輪」を八の字に
くぐって 今日から後半元気に過ごせるように祈ってました。


[PR]
by seibo616 | 2017-07-01 09:14 | 津島散策 | Comments(4)