(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
薫子ノ記録
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

こんにちは 綺麗な藤、..
by imaipo at 15:38
muranさん:こんにち..
by seibo616 at 08:32
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 08:29
石仏について 石仏とは..
by nihon-burari at 21:46
おはようございます 由..
by imaipo at 08:19

検索

タグ

最新の記事

尾張津島の藤
at 2018-05-05 08:27
闘鶏転供祭
at 2018-04-18 15:48
4月1日です
at 2018-04-02 08:49
開扉祭(おみと祭り)
at 2018-03-18 08:21
大松明完成(開扉祭)
at 2018-03-13 08:37

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

神葭着岸祭

朝祭りが終わると 津島神社で1年間飾られて 人々の厄を集めた神葭が深夜に
天王川に流されます。
現在は天王川は締め切られて 丸池になっていますが、江戸時代には伊勢湾まで流れたそうです。
流れ着いた場所では、神葭着岸祭が行われました。
d0250028_8144151.jpg
着岸祭の後75日間は、この町内の方々が蝋燭を灯してお守りします。「おひともし」と言います。

d0250028_8181333.jpg

神職が祝詞を奏上します。
d0250028_819108.jpg

町内の皆さんが、順番に 玉串を上げました。

江戸時代には、神葭が着岸した場所には、津島神社の分社が祀られたそうです。
だから沢山の分社が伊勢湾沿岸にあります。
[PR]
by seibo616 | 2015-08-01 08:21 | 日記 | Comments(1)
Commented by imaipo at 2015-08-02 08:29 x
おはようございます
流れ着いた町会は今後1年間
大変ですね、皆さんでお守りしないといけませんね。