(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
D u n c e
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

おはようございます 一..
by ma_kun at 11:26
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 09:19
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 09:18
おはようございます 話..
by ヒューマン at 08:52
おはようございます の..
by Imaipo at 08:13

検索

タグ

最新の記事

会津での思い出
at 2017-08-21 09:30
天王祭(神葭祭)
at 2017-08-01 11:21
天王祭(神葭祭)
at 2017-08-01 11:21
尾張天王祭(朝祭)
at 2017-07-27 16:54
尾張津島の天王祭(宵祭)
at 2017-07-24 17:30

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:祭り ( 134 ) タグの人気記事

朝祭り始まる

尾張津島の天王祭は最終日には、車楽舟(だんじりふね)が6艘丸池を
津島笛を奏でながらお旅所まで渡ります。
d0250028_8422487.jpg

稚児さんが船に乗り込みます。いつも天車(てんぐるま)です。3日間、足は地面につけません。
d0250028_8451954.jpg

前日の巻き藁船から装いを変えて 実物大の能人形を2体載せて進みます。
d0250028_8464664.jpg

各車は所定の位置で、出発のお迎え船を待ちます。
d0250028_8474640.jpg

旧津島5か村の5艘と旧市江村の1艘の6艘が朝祭りに登場します。
白い布鉾を持った若者が池に飛び込みます。
d0250028_8493944.jpg

飛び込んだ瞬間に水しぶきが上がります。
d0250028_8502851.jpg

長い布鉾を持っての泳ぎは大変ですが、今年は溺れる方もいなかったです。
[PR]
by seibo616 | 2014-07-31 08:51 | 日記 | Comments(10)

宵祭りの始まり

26日の夕刻には五艘の巻き藁船が旧天王川の丸池にさながら王朝絵巻が繰り広げられます。
d0250028_8342.jpg

出船まえに水上花火が上がりますが、あまりうまく撮れません(笑)
d0250028_842216.jpg

入江になった車河戸で蝋燭を竹竿に飾った提灯を灯して動きだします。
猿尾の堤防の松林の向こうに見える提灯の灯りが素敵です!!!
d0250028_86524.jpg

丸池の中央に五艘が綺麗に並んだ状態です。
米車 今市場車 筏場車 下車 堤下車の順番でお旅所へ向かいます。
d0250028_89152.jpg

今年の当番車の米車が着岸して、お旅所の大神様へ拝礼してから車を反転して戻ります。
d0250028_8104746.jpg

2番目の今市場車が着岸します。この時に先頭車は反転しています。
前に飾られた赤い30個の提灯(なべつる)が反転すると見えなくなります。

今年は閏月なので、中央のまばしら(如意)に飾られる提灯は、12個ではなく13個です。
[PR]
by seibo616 | 2014-07-29 08:15 | 津島散策 | Comments(6)

祭の始まり

いよいよ尾張津島の天王祭が始まりました。
津島神社の大神様が祭を見物に神輿に乗って 御旅所まで移動されます。「神輿渡御」です。
d0250028_6481547.jpg

祭行列が出発します。
d0250028_649217.jpg

大神様が神輿にのり移られます。伊勢神宮の遷宮の儀式と同じに白い布で囲まれて移動でした。
d0250028_651117.jpg

行列の先達は、猿田彦命で天狗様です。
d0250028_6513221.jpg

普段は通れない太鼓橋を渡って公園のお旅所まで行かれます。
d0250028_653668.jpg

行列を見た後は、お祭りなので大奮発で「ひつまぶし」を会津から祭り見物に来た兄夫婦と
味わいました。
[PR]
by seibo616 | 2014-07-28 06:54 | 津島散策 | Comments(6)

祭の始まり

26日の本番の前に、25日稚児打ち廻しが行われました。
d0250028_6393649.jpg

5人の男子の稚児さんが車に乗って お囃子を3度演奏して、津島神社へ向かいます。
d0250028_6411788.jpg

飾った5艘のだんじり船が本番を待ちます。
d0250028_642473.jpg

これから3日間ご苦労様です。
d0250028_6425251.jpg

稚児さんは、神様がのり移りますので、3日間は地面に足を付けません。
[PR]
by seibo616 | 2014-07-27 06:44 | 津島散策 | Comments(6)

お祭りの準備

いよいよ昨日から3日間の尾張津島の天王祭が始まりますが、その前の準備風景を取材しました。

d0250028_771027.jpg
祭の船を決める船分け神事です。

d0250028_78895.jpg
各車の祝司さんがクジを引いて船を選びます。
d0250028_79249.jpg
屋台を2艘の船に乗せる 屋台下しです。いよいよ祭ムード全開です。
[PR]
by seibo616 | 2014-07-26 07:13 | 津島散策 | Comments(8)

いよいよ夏祭り

今年も尾張津島の天王祭が近づいてきました。
d0250028_657227.jpg

国の重要文化財に指定されている、津島神社の楼門です。
豊臣秀吉の寄進と言われています。
d0250028_6592415.jpg

楼門の前には日程表が飾られました。7月12日から始まります。
d0250028_703173.jpg

期間限定の護符やお守りとオミクジです。毎年護符は頂きます。
d0250028_713117.jpg

天王祭の献灯提灯も申込みさせて頂きました。
d0250028_722875.jpg

散歩の帰りに、茶の間カフェで美味しい昼食を頂きました。

今日も暑くなりそうです。
[PR]
by seibo616 | 2014-06-26 07:03 | 日記 | Comments(16)

岩倉の山車

岩倉市の五条川の桜見物に行きました、ちょうど3台の山車が巡行する準備でした。
毎年岩倉の桜見物には行きますが、山車の巡行には合わずに山車蔵に入った山車しか見ませんでした。
今回は動いている山車を初めて拝見しました。
d0250028_6362591.jpg

岩倉市の山車は津島に比べて2回りも大きな3階建ての山車です。
d0250028_6374081.jpg

綱で引くのではなく、梶棒を引いて動かします。
d0250028_6384158.jpg

方向を変える場合には、強引に担ぎ上げます。力が入ります。
d0250028_6391598.jpg

この山車は3台の中でも一番古く390年前にできたそうです。今年車輪が修復されたそうです。

このままカラクリ実演まで追っかけできずに津島へ戻ってきました。
[PR]
by seibo616 | 2014-04-07 06:42 | 遺跡・史跡 | Comments(6)

岩倉五条川の花

昨日は好天気だったので、岩倉市の五条川の千本桜を見物に出かけました。
ちょうど花びらが川面を流れて最高の花筏を堪能しました。
d0250028_8523946.jpg

両側の古木が川まで枝が下がる、最高の雰囲気です。
d0250028_854028.jpg

これが有名な鯉のぼりを川で洗う「のんぼり洗い」です。
d0250028_8545248.jpg

近くの染物屋さんが川で糊を洗う光景が桜の風物詩です。
d0250028_8582382.jpg

対岸から見ると凄い観光客です。
d0250028_8591364.jpg

素晴らしい花見を堪能して、おまけに「みたらし団子」も頂きました。

つぎは山車見物です。
[PR]
by seibo616 | 2014-04-06 09:00 | 花・植物 | Comments(6)

津島の夜桜

4月2日は夜桜見物に行きました。花冷えもなく気持ちが良い雰囲気でした。
d0250028_9552728.jpg

桜見には夜店が似合うようですが、アルコール抜きでの撮影です。
d0250028_9562896.jpg

ピントをぼかして撮影して見ました。
d0250028_9571871.jpg

ライトアップでピンクに輝いていました。
d0250028_958889.jpg

人影のシルエットも何か春の宵の雰囲気です。
d0250028_959689.jpg

お旅所の鳥居をバックに花を眺める二人も絵になりました。
[PR]
by seibo616 | 2014-04-04 10:00 | 花・植物 | Comments(8)

春の行事

津島神社の春を呼ぶ神事の「おみと祭」の後で、祈年祭と春縣祭が3月17日に行われました。
d0250028_10321719.jpg

拝殿には菊紋の垂れ幕が張られています。
d0250028_10333227.jpg

春縣祭(はるあがたまつり)は、五穀豊穣を願うお祭りで、宮司がささらの音に合わせて
盛り土に鍬をいれます。
d0250028_10362819.jpg

盛り土の周りを瓶を担いで、3回まわります。
d0250028_10365349.jpg

御幣を頂いて、摂社の居森社へ向かいます。
d0250028_10384390.jpg

居森社には祭壇が飾られています。
d0250028_10394140.jpg

川魚の大漁を祈願するのでしょうか?鯉と鮒が下がっています。
d0250028_10404283.jpg

お赤飯とお神酒がかかった餅をお供えします。
d0250028_10414051.jpg

ここも摂社の柏樹社でも同じ神事が行われました。
[PR]
by seibo616 | 2014-03-22 10:42 | 津島散策 | Comments(8)