(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
KAORUKO
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

そちらも最後ですか? ..
by hashiba511 at 19:35
今日は 紅葉も終焉のよ..
by ma_kun at 14:06
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 15:38
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 15:36
おはようございます 紅..
by ヒューマン at 09:12

検索

タグ

最新の記事

冬の使い
at 2017-12-14 08:56
最後の紅葉
at 2017-12-05 14:07
至福の時
at 2017-11-28 06:42
200年ぶりに北斎再現
at 2017-11-24 08:58
尾張津島の秋
at 2017-11-23 07:55

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:祭り ( 136 ) タグの人気記事

神葭着岸祭

朝祭りが終わると 津島神社で1年間飾られて 人々の厄を集めた神葭が深夜に
天王川に流されます。
現在は天王川は締め切られて 丸池になっていますが、江戸時代には伊勢湾まで流れたそうです。
流れ着いた場所では、神葭着岸祭が行われました。
d0250028_8144151.jpg
着岸祭の後75日間は、この町内の方々が蝋燭を灯してお守りします。「おひともし」と言います。

d0250028_8181333.jpg

神職が祝詞を奏上します。
d0250028_819108.jpg

町内の皆さんが、順番に 玉串を上げました。

江戸時代には、神葭が着岸した場所には、津島神社の分社が祀られたそうです。
だから沢山の分社が伊勢湾沿岸にあります。
[PR]
by seibo616 | 2015-08-01 08:21 | 日記 | Comments(1)

尾張天王祭の宵祭り

7月25日の夕方6時半に佐賀から津島に戻ってきました。
名古屋駅についたら、猛烈に暑くてビックリでした。
d0250028_15444687.jpg

一休みしてから 天王川の丸池に出かけて、5艘の巻き藁船を鑑賞しました。
d0250028_15461218.jpg

中央の真柱には、12個の提灯が灯ります。(全部本物のロウソクです)
d0250028_15475013.jpg

今市場の船から順番に 御旅所に着岸してから、大神様の神輿に拝礼して戻ります。
d0250028_15493146.jpg

5艘は車河戸へ戻って、夜中に 巻き藁船から朝祭りの車楽船(だんじりふね)へ飾りを変えます。

朝祭りへ続く・・・
[PR]
by seibo616 | 2015-07-27 15:51 | 津島散策 | Comments(4)

斎立て渡し&斎竹立て

今年も尾張津島の天王祭が始まりました。
d0250028_10153520.jpg

本番が宵祭りが25日 朝祭りが27日ですが、11日の斎竹が津島神社で旧津島五ケ村の祝司さんへ渡されます。
d0250028_10182799.jpg

今市場の入口と出口に2本の斎竹(いみだけ)が立てられます。
2本の竹を縄で繋いで 結界を造って邪気の侵入を防ぎます
d0250028_1023077.jpg
道路の両側に竹が立てられて、祭のムードが盛り上がります。
[PR]
by seibo616 | 2015-07-14 10:25 | 日記 | Comments(4)

会津のあやめ祭

会津へ帰省して アヤメで有名な 美里町(旧高田町)の伊佐須美神社へ行きました。
d0250028_9583444.jpg

尾張では、紫陽花も花ショウブも終焉ですが、まだまだ見頃でした。
d0250028_9594670.jpg

苑内には沢山のアヤメが咲き乱れていました。
水辺に咲くのでアヤメだそうです。土に咲くのが花ショウブらしいです。
d0250028_1012890.jpg

4月から6月まで 福のある国 福島はディストネーション開催中でした。
d0250028_1024457.jpg

遠方の赤い鳥居が 岩代の国 一の宮の伊佐須美神社の鳥居です。
d0250028_1041192.jpg

本殿は火災で焼失したので、拝殿のみです。
祭神は イザナミ イザナギの命です、延喜式にも記載されている「式内社」です。
[PR]
by seibo616 | 2015-06-27 10:06 | 会津 | Comments(6)

紫陽花寺です

尾張の紫陽花寺は、稲沢の大塚山性海寺です
d0250028_853642.jpg

ここには重文の三重の塔があります。
d0250028_86368.jpg

ちょうど雨上がりで濡れたアジサイは風情があります。
d0250028_873526.jpg

境内には塚がありますが、これは古墳だったそうですが、道があって登ることができます。
d0250028_885634.jpg

名前は失念しましたが、素敵な花たちです。
d0250028_895077.jpg

額アジサイと雨滴が光ってます。
[PR]
by seibo616 | 2015-06-13 08:10 | 花・植物 | Comments(6)

紫陽花の季節

d0250028_7342049.jpg

三重県長島のなばなの里に行きました。アジサイと花ショウブ祭です。
d0250028_735349.jpg

沢山の鉢植えの紫陽花が並んでました。
d0250028_7362697.jpg

花ショウブもアジサイは雨が似合いますが、当日はピーカンでした(笑)
d0250028_7372828.jpg

園内には沢山の花が咲いてました。
d0250028_7382230.jpg

桑名まで足を延ばして 桑名の焼き蛤を堪能しました。これで1500円は安価です。
d0250028_7394570.jpg

ハマグリをアルミに包んで焼いて 口が開いたら 食べごろです。汁も絶味です。
[PR]
by seibo616 | 2015-06-09 07:41 | 花・植物 | Comments(6)

津島の藤棚

今年の桜前線は猛烈のスピードで津軽海峡を渡って 北海道も見ごろらしいです。
津島の藤も10日くらい早い見頃です。
d0250028_21172382.jpg

早咲きの紫カピタンがもう見頃に近いです。
d0250028_21184189.jpg

これが藤浪ですが、もう少し経つと葉が出てきて緑に覆われます。
d0250028_21201314.jpg

昨年の4月30日の撮影です。今年の見頃は25日ごろでしょうか!!!!

※明日から小田原(孫のあやし)会津若松の桜の追っかけ・・・市内は終わったので山沿い・・・

コメレスが遅れます。
[PR]
by seibo616 | 2015-04-19 21:23 | 津島散策 | Comments(4)

開扉祭の本番

旧暦の2月1日 今年は昨年よりも20日近く遅いです。3月20日に行われました。
d0250028_812347.jpg

完成した大松明は一輪車で社務所へ移動します。(本番3日前)
d0250028_825914.jpg

当日には 垂れ幕も張れ 準備万端です。
d0250028_84127.jpg

新しい奉幣がお出ましです。
d0250028_851279.jpg

大鳥居の前には2本の松明に火がつけられます。
d0250028_861771.jpg

御幣が本殿へ向かいます。
d0250028_873100.jpg

旧暦の2月1日に本殿の扉が開けられて、無事に御幣が交換されました。
d0250028_884321.jpg

松明の葭(ヨシ)を抜いて 先を燃やして自宅に飾っておきます。雷除け 田の虫除け 歯痛防止などです。
詳細は下記の過去のブログをご覧ください。

2012年のおみと祭リンク
http://seibo616.exblog.jp/15476194
2013年のおみよ祭リンク
http://seibo616.exblog.jp/18209166
昨年のおみと祭リンク
http://seibo616.exblog.jp/20423734/
[PR]
by seibo616 | 2015-03-24 08:10 | 日記 | Comments(10)

おみと祭の準備

一昨日12日に津島神社へ行きましたら、境内で大きな松明を作っていました。
旧暦2月1日3月20日に行われる「開扉祭(かいひさい)」別名「おみと祭」に使われるものです。
d0250028_743354.jpg

直径1m長さ10mの松明2本を担いで国重要文化財の楼門をくぐります。
およそ、700年前から続いている祭りです。
春を呼ぶ尾張の火祭りです。
d0250028_7445613.jpg

これは昨年に撮影したものです。
[PR]
by seibo616 | 2015-03-14 07:46 | 日記 | Comments(4)

虹の架け橋

昨日1月15日は小正月でしたが、終日寒い雨が降って肌寒かったのですが、
夕方突然に晴れ間が出ました、空を見上げると素晴らしい 虹のアーチが空一面
拡がりました。

今年は、このような素晴らしい年になるように祈念しました。

津島神社では、天王祭へ向けての最初の神事「当番奉告祭」が行われました。
今年の当番車は、今車です。置物定めのクジは「戌」となりました。
※このクジで今年の車楽船に乗る 能人形(置物)の演目が決まります。
d0250028_8493077.jpg

[PR]
by seibo616 | 2015-01-16 08:49 | 津島散策 | Comments(6)