(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
D u n c e
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

おはようございます 一..
by ma_kun at 11:26
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 09:19
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 09:18
おはようございます 話..
by ヒューマン at 08:52
おはようございます の..
by Imaipo at 08:13

検索

タグ

最新の記事

会津での思い出
at 2017-08-21 09:30
天王祭(神葭祭)
at 2017-08-01 11:21
天王祭(神葭祭)
at 2017-08-01 11:21
尾張天王祭(朝祭)
at 2017-07-27 16:54
尾張津島の天王祭(宵祭)
at 2017-07-24 17:30

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:祭り ( 134 ) タグの人気記事

斎立て渡し&斎竹立て

今年も尾張津島の天王祭が始まりました。
d0250028_10153520.jpg

本番が宵祭りが25日 朝祭りが27日ですが、11日の斎竹が津島神社で旧津島五ケ村の祝司さんへ渡されます。
d0250028_10182799.jpg

今市場の入口と出口に2本の斎竹(いみだけ)が立てられます。
2本の竹を縄で繋いで 結界を造って邪気の侵入を防ぎます
d0250028_1023077.jpg
道路の両側に竹が立てられて、祭のムードが盛り上がります。
[PR]
by seibo616 | 2015-07-14 10:25 | 日記 | Comments(4)

会津のあやめ祭

会津へ帰省して アヤメで有名な 美里町(旧高田町)の伊佐須美神社へ行きました。
d0250028_9583444.jpg

尾張では、紫陽花も花ショウブも終焉ですが、まだまだ見頃でした。
d0250028_9594670.jpg

苑内には沢山のアヤメが咲き乱れていました。
水辺に咲くのでアヤメだそうです。土に咲くのが花ショウブらしいです。
d0250028_1012890.jpg

4月から6月まで 福のある国 福島はディストネーション開催中でした。
d0250028_1024457.jpg

遠方の赤い鳥居が 岩代の国 一の宮の伊佐須美神社の鳥居です。
d0250028_1041192.jpg

本殿は火災で焼失したので、拝殿のみです。
祭神は イザナミ イザナギの命です、延喜式にも記載されている「式内社」です。
[PR]
by seibo616 | 2015-06-27 10:06 | 会津 | Comments(6)

紫陽花寺です

尾張の紫陽花寺は、稲沢の大塚山性海寺です
d0250028_853642.jpg

ここには重文の三重の塔があります。
d0250028_86368.jpg

ちょうど雨上がりで濡れたアジサイは風情があります。
d0250028_873526.jpg

境内には塚がありますが、これは古墳だったそうですが、道があって登ることができます。
d0250028_885634.jpg

名前は失念しましたが、素敵な花たちです。
d0250028_895077.jpg

額アジサイと雨滴が光ってます。
[PR]
by seibo616 | 2015-06-13 08:10 | 花・植物 | Comments(6)

紫陽花の季節

d0250028_7342049.jpg

三重県長島のなばなの里に行きました。アジサイと花ショウブ祭です。
d0250028_735349.jpg

沢山の鉢植えの紫陽花が並んでました。
d0250028_7362697.jpg

花ショウブもアジサイは雨が似合いますが、当日はピーカンでした(笑)
d0250028_7372828.jpg

園内には沢山の花が咲いてました。
d0250028_7382230.jpg

桑名まで足を延ばして 桑名の焼き蛤を堪能しました。これで1500円は安価です。
d0250028_7394570.jpg

ハマグリをアルミに包んで焼いて 口が開いたら 食べごろです。汁も絶味です。
[PR]
by seibo616 | 2015-06-09 07:41 | 花・植物 | Comments(6)

津島の藤棚

今年の桜前線は猛烈のスピードで津軽海峡を渡って 北海道も見ごろらしいです。
津島の藤も10日くらい早い見頃です。
d0250028_21172382.jpg

早咲きの紫カピタンがもう見頃に近いです。
d0250028_21184189.jpg

これが藤浪ですが、もう少し経つと葉が出てきて緑に覆われます。
d0250028_21201314.jpg

昨年の4月30日の撮影です。今年の見頃は25日ごろでしょうか!!!!

※明日から小田原(孫のあやし)会津若松の桜の追っかけ・・・市内は終わったので山沿い・・・

コメレスが遅れます。
[PR]
by seibo616 | 2015-04-19 21:23 | 津島散策 | Comments(4)

開扉祭の本番

旧暦の2月1日 今年は昨年よりも20日近く遅いです。3月20日に行われました。
d0250028_812347.jpg

完成した大松明は一輪車で社務所へ移動します。(本番3日前)
d0250028_825914.jpg

当日には 垂れ幕も張れ 準備万端です。
d0250028_84127.jpg

新しい奉幣がお出ましです。
d0250028_851279.jpg

大鳥居の前には2本の松明に火がつけられます。
d0250028_861771.jpg

御幣が本殿へ向かいます。
d0250028_873100.jpg

旧暦の2月1日に本殿の扉が開けられて、無事に御幣が交換されました。
d0250028_884321.jpg

松明の葭(ヨシ)を抜いて 先を燃やして自宅に飾っておきます。雷除け 田の虫除け 歯痛防止などです。
詳細は下記の過去のブログをご覧ください。

2012年のおみと祭リンク
http://seibo616.exblog.jp/15476194
2013年のおみよ祭リンク
http://seibo616.exblog.jp/18209166
昨年のおみと祭リンク
http://seibo616.exblog.jp/20423734/
[PR]
by seibo616 | 2015-03-24 08:10 | 日記 | Comments(10)

おみと祭の準備

一昨日12日に津島神社へ行きましたら、境内で大きな松明を作っていました。
旧暦2月1日3月20日に行われる「開扉祭(かいひさい)」別名「おみと祭」に使われるものです。
d0250028_743354.jpg

直径1m長さ10mの松明2本を担いで国重要文化財の楼門をくぐります。
およそ、700年前から続いている祭りです。
春を呼ぶ尾張の火祭りです。
d0250028_7445613.jpg

これは昨年に撮影したものです。
[PR]
by seibo616 | 2015-03-14 07:46 | 日記 | Comments(4)

虹の架け橋

昨日1月15日は小正月でしたが、終日寒い雨が降って肌寒かったのですが、
夕方突然に晴れ間が出ました、空を見上げると素晴らしい 虹のアーチが空一面
拡がりました。

今年は、このような素晴らしい年になるように祈念しました。

津島神社では、天王祭へ向けての最初の神事「当番奉告祭」が行われました。
今年の当番車は、今車です。置物定めのクジは「戌」となりました。
※このクジで今年の車楽船に乗る 能人形(置物)の演目が決まります。
d0250028_8493077.jpg

[PR]
by seibo616 | 2015-01-16 08:49 | 津島散策 | Comments(6)

津島の秋まつり

10月の第一週に秋祭りが行われました。今年は日曜日は、台風の襲来で中止でした。
でも土曜日は、朝から子供獅子に町内山車巡行・宵祭りと行われました。
d0250028_835175.jpg

それぞれの町内毎に子供獅子が津島神社へ行きお祓いをしてもらいます。
現在は13時から到着順にお祓いしますが、戦前は5000名の子供が境内に集まったそうです。
d0250028_853583.jpg

七切地区の山車は現在は6台ありますが、氏神様へ奉納カラクリを行い、巡行します。
d0250028_873334.jpg

津島神社の摂社が氏神様なので、津島神社の神職がお祓いに来て頂きました。
d0250028_812176.jpg

津島の旧市街の町屋の並ぶ街道筋を山車が巡行するさまは素晴らしいです。
d0250028_8124418.jpg

子供もお揃いの「どんぶり」姿が決まっています。布屋町です。
d0250028_8143675.jpg

夜は本物のロウソクに火が入り 山車が車切を行います。
[PR]
by seibo616 | 2014-10-22 08:15 | 日記 | Comments(8)

津島に戻りました

今年は8月9日から20日まで会津へ超ロングのお盆帰省でした、しかし前線の影響で
天気が悪くて 外での風景写真は1枚も撮れなかったです!!!

8月4日に撮影した神葭祭の写真を掲載しました。
d0250028_840348.jpg

天王祭の朝祭が終わった深夜に1年間祀られた真の神葭を天王川に流します
(現在は川が堰き止められて池になっている)
神葭が漂着した場所で、神葭着岸祭が行われます。
d0250028_846294.jpg

神葭着岸祭の1週間後に、神葭祭が丸池で行われます。
d0250028_8471045.jpg

この祭壇は、「おひともし」と言い 町内の方々が75日間毎朝お参りをします。
赤船が神官と巫女さんを乗せて 神葭に向います。
d0250028_8523899.jpg

船の上での巫女舞は、揺れて大変です。
d0250028_8531281.jpg

75日間祀られた真の神葭は、神葭島まで運ばれて地中に納められます。
[PR]
by seibo616 | 2014-08-22 08:54 | 日記 | Comments(4)