(尾張津島の梅)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
k@o.note
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ma_kunさん:こんに..
by seibo616 at 13:55
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 13:54
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 13:52
当地でも早咲きの桜が咲い..
by ma_kun at 10:16
おはようございます 開..
by ヒューマン at 09:45

検索

タグ

最新の記事

桜が開花
at 2017-03-24 10:58
ドクターイエローミニカ
at 2017-03-14 16:29
春の装い(白梅)
at 2017-03-07 08:53
春を呼ぶ祭(おみと祭)
at 2017-03-01 09:26
春の気配
at 2017-02-26 08:17

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:祭り ( 131 ) タグの人気記事

春を呼ぶ祭(おみと祭)

旧暦の2月1日に津島神社の重要な神事「開扉祭」が行われました。
d0250028_09191267.jpg
直径1m長さ10m重さ約600kgの大松明が社務所に置かれました。
d0250028_09191283.jpg
20時の点火と楼門突入を見守る観客が通常の数倍が待ちます。
d0250028_09191367.jpg
消防署員の「突っ込めー」を合図に松明が通過しました。
通常はこのあと境内に移動しての撮影ですが、今年は人が多くて失敗。
d0250028_09191244.jpg
皆さんが拝殿まえで、葦に火をつけて、自宅に持ち帰り厄を落とします。



[PR]
by seibo616 | 2017-03-01 09:26 | 津島散策 | Comments(4)

開扉祭(おみと祭り)の準備

旧暦2月1日は、津島神社の800年前から続く神事が行われます。
d0250028_13103685.jpg
2月26日に行われるのですが、10日前から大松明が神社用人が
太さ1m長さ10mで重さ600kgの2本を作ります。
d0250028_13104065.jpg
神社の神田近くにはえていた葦を使い大松明を完成させます。


[PR]
by seibo616 | 2017-02-18 13:16 | 津島散策 | Comments(4)

ユネスコ世界遺産登録

昨夜2時にエチオピアで会議が開催されて登録通知が届きました。
本日9時半から津島神社で奉告祭が開催されて、11時半から
津島観光交流センターでお祝いのくす玉割りが行われました。
d0250028_16244597.jpg
奉告祭の後で 神職がお祓いを行いました。
d0250028_16244672.jpg
その後に2本の「祝ユネスコ世界遺産登録」のタレ幕が降ろされました。
テレビ局も取材に来ていました。
d0250028_16244415.jpg
南門にも横断幕が張られました。
d0250028_16244837.jpg
大きなクス玉が2個準備されました。津島市と愛西市に関連した
尾張津島の天王祭が選ばれました。
d0250028_16244972.jpg
関係者の皆さんがクス玉を割られました。
d0250028_16245142.jpg
津島市のユルキャラ「マッキー」巻き藁船をかたどった。
愛西市のユルキャラ「あいさいさん」レンコンをかたどった。
両方が仲良く記念撮影でした。

[PR]
by seibo616 | 2016-12-01 16:36 | 日記 | Comments(10)

津島の秋まつり(雑感)

10月2日は祭りの本番です。
d0250028_13483101.jpg
向島の3台の山車のひとつが馬場町の山車ですが、朝方の小雨で
カラクリ人形がビニールかぶってます。
d0250028_13482678.jpg
お囃子は子供が笛を吹いています。
秋まつりの山車には現在は女性も乗れますが昔は駄目だったそうです。
d0250028_13483627.jpg
まつりに合わせて町内の屋根神様が御開帳されていました。
津島の屋根神様は基本的に 天照皇大神宮 津島神社 秋葉神社の
3体が祀られます。
d0250028_13484161.jpg
これは祭りとの共催イベントで、若者のアートコラボです。

[PR]
by seibo616 | 2016-10-11 13:55 | 津島散策 | Comments(4)

津島の秋まつり(石採祭車)

これは津島の石採まつりです。旧市内には3台の車があります。
中部車 南部車 北部車です。ほかに唐臼地区にも1台あります。
d0250028_13343340.jpg
100年前に三重県桑名から車を譲って頂き伝わっています。
現在では本家桑名よりも昔ながらの様式が残っているそうです。
d0250028_13344146.jpg
南部車の天幕には、津島神社の御祭神スサノヲノミコトの刺繍です。
d0250028_13343793.jpg
中部車には竹に虎の刺繍です。大きな鉦と大太鼓で賑やかな祭です。

[PR]
by seibo616 | 2016-10-08 13:41 | 津島散策 | Comments(4)

尾張津島の秋まつり(子供獅子)

10月1日の祭の初日は、子供獅子と町内回しが行われました。
d0250028_08540679.jpg
津島旧市内の各町内から子供獅子が津島神社へ向かいます。
d0250028_08540615.jpg
神社では、学業成就 健康増進 交通安全を祈願してお祓いを受けます。
その後は町内へ戻り お菓子が待っています。
d0250028_08540779.jpg
七切地区の山車6台が大型ショッピングセンターの駐車場でカラクリ披露です
d0250028_08540796.jpg
その後順に 山車が巡行して氏神社の市神社へ向かいます。
ここは旧上街道なので町屋の風情と山車が似合います。

[PR]
by seibo616 | 2016-10-05 09:00 | 津島散策 | Comments(6)

名月イベント

昨日は仲秋の名月でした。
津島の市神社では「笹奉納」と言うお祭りが行われました。
これは305年前に行われていましたが、5年前から復活しました。
d0250028_07464740.jpg
ちょうど満月が出てました。
d0250028_07464761.jpg
秋まつりの七切地区の高張提灯と笹に提灯を点けて奉納します。
d0250028_07464718.jpg
このような風情のあるショットも撮れました。
新マシン富士フィルムX-T1での撮影です。

[PR]
by seibo616 | 2016-09-16 07:52 | 津島散策 | Comments(10)

津島の秋まつり

尾張津島の秋まつりが10月1日2日に開催されますが、
その準備やイベントが開催されます。
これは津島の某所に展示された「七福神踊り」の衣装を着た人形が展示されています
d0250028_12422914.jpg
この七福神踊りは、江戸時代から続いており5年毎に踊られていましたが
現在では関係者の高齢化で現在中断されています。残念です・・・・

この七福神の神様ですが、日本の神様が一人 インドの神様が三人
中国の神様が三人だそうです。

恵比寿様は日本人ですが、他はどうでしょうか?

正解は下記に記します。
これはユーチューブからお借りした動画です。リンクしました。

津島市制50周年の民族踊り ←間違いでした、民俗芸能踊り

インドの神様    大黒天
          毘沙門天
          弁財天

中国の神様     布袋様
          寿老人
          福禄寿

[PR]
by seibo616 | 2016-09-08 12:49 | 津島散策 | Comments(4)

祭のあと・・・

d0250028_09200989.jpg
尾張津島の天王祭が7月23日24日に行われました。
24日の深夜に1年間津島神社で厄を担ってきた御葭を天王川に流します。
現在は天王川が幕末に締め切られて丸池になってしまったので
池の中央に葭が飾られています。

笹が8月末には茶色に枯れていますが、75日間担当の町内の方々が
拝み敬います。その後御葭は「みよし島」へ納められます。


[PR]
by seibo616 | 2016-08-28 09:23 | 津島散策 | Comments(0)

天王祭(神輿還御)

お旅所へ神輿でお祭りをご覧に行かれた大神様が神輿に乗って津島神社へ
お戻りになる「神輿還御」の行列です。
d0250028_08311425.jpg
行列の先頭は、猿田彦命です。
d0250028_08311430.jpg
重い神輿が楼門から拝殿へ向かいます。
d0250028_08311461.jpg
3日間大役を果たした5人の稚児は、最後の稚児奏楽と稚児盃を待ちます。
d0250028_08311462.jpg
神社には、ポケモンGO使用の注意書きが張り出されていました。


[PR]
by seibo616 | 2016-07-30 08:37 | 津島散策 | Comments(4)