(尾張津島の八重桜)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
k@o.note
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 10:00
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 09:58
おはようございます 9..
by ヒューマン at 09:50
おはようございます 素..
by imaipo at 07:41
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 15:51

検索

タグ

最新の記事

書院巡り
at 2017-04-25 15:46
菓子博覧会
at 2017-04-22 08:45
ホタルの放流
at 2017-04-19 09:41
春本番
at 2017-04-13 15:12
闘鶏転供祭
at 2017-03-30 15:50

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

祭のあと・・・

d0250028_09200989.jpg
尾張津島の天王祭が7月23日24日に行われました。
24日の深夜に1年間津島神社で厄を担ってきた御葭を天王川に流します。
現在は天王川が幕末に締め切られて丸池になってしまったので
池の中央に葭が飾られています。

笹が8月末には茶色に枯れていますが、75日間担当の町内の方々が
拝み敬います。その後御葭は「みよし島」へ納められます。


[PR]
by seibo616 | 2016-08-28 09:23 | 津島散策 | Comments(0)

迷惑メールに注意

最近はパソコンメールに、頻繁に迷惑メールが入ってきます。
オレオレ詐欺ではないですが、絶対に添付ファイルを開いたり
描かれたURLにアクセスしないように注意ください。
d0250028_10014272.jpg
これはお盆で帰省する着前に届いたメールです。8月13日は不在なので
ヤマト運輸のサービスセンターの電話を調べて確認したら、
この伝票番号は偽物でエラーになったそうです。
「6月からこのようなメールが多発しているので絶対にファイルを開かないで
d0250028_10014641.jpg
これはお盆から帰省後にあったメールですが、予約をした覚えもないのに
このようなメールでした。ファイルを開くと
詳細内容はこのURLを見て下さいと記載された迷惑メールでした。

皆さんも是非注意ください。

[PR]
by seibo616 | 2016-08-24 10:10 | 日記 | Comments(8)

暮らしの手帳展

長い会津の帰省から昨日 猛暑の津島に戻ってきました。
台風7号が福島に接近して、大雨でJRが不通で戻れませんでした。

津島市立図書館では、現在朝ドラでは最高の視聴率のドラマ展が開催中でした
d0250028_09031882.jpg
暮らしの手帳が1号から100号まで保存されていたそうです。
d0250028_09032641.jpg
1号で話題になった 直線裁ちも写真入りで展示されていました
d0250028_09032384.jpg
中央のパネルは、平塚らいてふの執筆 「ごまじるこの作り方」です。

d0250028_11275496.jpg
これは会津の実家の蔵座敷から出てきた類似雑誌なんと「暮らしの知恵」です。
d0250028_11280289.jpg
内容は暮らしの手帖と似た内容です。広告はありました。

[PR]
by seibo616 | 2016-08-20 09:11 | 日記 | Comments(6)

九州ふっこう割(宗像大社)

いよいよ九州ふっこう割りびきクーポンの旅も最終です。
宗像大社へ初めて参拝しました。
d0250028_10045300.jpg
素晴らしい大鳥居の奥に 国指定文化財の拝殿 本殿があります。
d0250028_10045769.jpg
これが片流れの特徴がある本殿です。
d0250028_10050018.jpg
境内には沢山の神様が祀られている末社が並んでいます。
d0250028_10050473.jpg
これは第一宮 三女神の二女が祀られています。
d0250028_10050865.jpg
奥の祭場です。ここから海の向こうの島の宗像御祭神をお祀りしています。

これから会津の実家へ行きますので、コメレスが遅れます。

[PR]
by seibo616 | 2016-08-11 07:04 | 旅行記 | Comments(6)

九州ふっこう割(飯塚)

福岡飯塚市はかっての炭鉱町で 「飯塚の山には海がある」と言われたように
海の幸が持ち込まれたそうです。
d0250028_09542286.jpg
ここが炭鉱王 伊藤伝右衛門が柳原白蓮を迎えるために建てられた豪邸です
芝生が10cm位ありふかふかでした。
d0250028_09542667.jpg
ここはめったに公開されない麻生さんの実家の玄関です。
むくり屋根の門は初めてです。
もちろん外観だけの撮影です(笑)
d0250028_09543068.jpg
博多へ戻り 博多らーめんを頂きました。
つぎは宗像大社へ向かいます。

[PR]
by seibo616 | 2016-08-10 10:00 | Comments(0)

九州ふっこう割(福岡)

熊本から佐賀経由福岡へ移動しました。
某国営放送で話題になった 炭鉱の町飯塚に行きました。
d0250028_13233110.jpg
嘉穂劇場ですが、修理中ですが、内部は見学できました。
d0250028_13233151.jpg
ここは今でも月に2回公演を行っているそうです。
明治村の呉服座とは大きさが違います。
d0250028_12543091.jpg
奈落も公開していました。
d0250028_13252763.jpg
御祝儀袋ですが、伊藤伝右衛門は3円ですが麻生本家は50円でした。
d0250028_13253560.jpg
これは泥棒除けのおまじないらしいです、石川五右衛門が死んだ日を
逆さまに描いて張り出します。



[PR]
by seibo616 | 2016-08-09 13:32 | 旅行記 | Comments(2)

九州ふっこう割(宿屋)

泊まった宿屋は昭和の初めに建てられた 国登録有形文化財に指定された
建物でした。
d0250028_08252447.jpg
玄関には熊本復興応援ありがとうございます、看板がでてます。
d0250028_08252400.jpg
ここも与謝野晶子が逗留したそうです。句碑がありました。
津島市の旅館でも読んだ句碑や俳句の短冊が残っていました。
d0250028_08252528.jpg
すごく風情がある外観です
d0250028_08252555.jpg
この廊下も趣がありますが、歩くと「うぐいす張り」でした。
d0250028_08252505.jpg
これが今の時期の鮎の塩焼きですが、骨が柔らかくて頭から食べれました。
旅館の女将さんは30年前に韓国から嫁に来たそうですが、
元は日本語の通訳免許を持ち 熊本大学で民俗学の学芸員資格を取った
素晴らしい女将さんでした。

[PR]
by seibo616 | 2016-08-08 08:34 | 旅行記 | Comments(4)

九州ふっこう割(人吉)

人吉駅から宿で一服してから名所散策です。
ここは鎌倉からの名門相良氏の居城 「人吉城」です。
d0250028_08423074.jpg
一部が再生されてます。球磨川が天然の要害になっています。
d0250028_08423040.jpg
これは有名な忍び返しの石垣です。
d0250028_08423008.jpg
この路地が「鍛冶屋町」鍛冶屋さんや味噌醤油やさんなどが並んでます
d0250028_08423180.jpg
国宝 青井阿蘇神社です。楼門も本殿も茅葺です。
d0250028_08423067.jpg
球磨川の急流で採れた 尺鮎です。昨年採れた子持ち冷凍鮎です。
4匹で1kgですが、会津へお土産を水産会社から直送しました。

[PR]
by seibo616 | 2016-08-06 08:55 | 旅行記 | Comments(10)

九州ふっこう割(熊本)

8月1日から九州へ行きました。熊本新幹線が開通して初めて訪問しました。
d0250028_08390850.jpg
特大のくまモンがお出迎えしてくれました。(熊本駅)
d0250028_08390833.jpg
このような楽しい看板です。
d0250028_08390832.jpg
熊本から人吉まで肥薩線で球磨川を眺めて移動しました。
車中では、名物の鮎の甘露煮弁当は美味でした。1080円でした。
d0250028_08390845.jpg
日本三大急流を下る ラフティングが楽しそうです。
d0250028_08390815.jpg
人吉駅に着くと 駅裏に広がる 大村横穴遺跡を見学しました。古代墓です。
d0250028_08390822.jpg
これは「くま川鉄道」の観光列車田園シンフォニー電車は、湯前駅までです。

[PR]
by seibo616 | 2016-08-05 08:46 | 旅行記 | Comments(4)