(尾張津島の八重桜)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
k@o.note
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 10:00
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 09:58
おはようございます 9..
by ヒューマン at 09:50
おはようございます 素..
by imaipo at 07:41
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 15:51

検索

タグ

最新の記事

書院巡り
at 2017-04-25 15:46
菓子博覧会
at 2017-04-22 08:45
ホタルの放流
at 2017-04-19 09:41
春本番
at 2017-04-13 15:12
闘鶏転供祭
at 2017-03-30 15:50

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年の花見

各地で桜の便りが届くようになりましたが、津島の天王川公園は
まだまだチラホラです。
d0250028_08494459.jpg
津島神社の境内にある摂社「弥五郎殿」は見頃です。
d0250028_08494520.jpg
天王川公園では、ソメイヨシノはちらほらですが、早咲きの白い桜は見頃
d0250028_08494564.jpg
週末には、夜桜見物が楽しめそうですね。今日は明治村へ散策します。

[PR]
by seibo616 | 2016-03-30 08:54 | 津島散策 | Comments(6)

朝の3枚

お彼岸の中日前に ベランダから朝陽を撮影しました。
名古屋駅方面にNTTの鉄塔が見えます。
ここに朝日を入れる予定で3月20日に撮影したのが下記
d0250028_08121402.jpg
少し遅い時間でした、さらに翌日か翌日まで太陽が北へ移動しないと
d0250028_08121409.jpg
3月21日は用事があって撮れずに 22日に撮影したらば、
残念ながら北へ移動してました。1日でこのように移動するんですね。
d0250028_08121419.jpg
ちょうど見上げるとシベリアへ向かう雁行を発見しました。綺麗でした!!!

[PR]
by seibo616 | 2016-03-26 08:18 | 津島散策 | Comments(1)

名古屋の散策

久しぶりに名古屋駅前に行きました。
駅前の大名古屋ビルヂングもリニュアルオープンして賑わいです。
d0250028_07504652.jpg
元会社の友人と17時から宴会の予定でした。場所は〇〇の雫です。
飲み放題2時間コースで3500円です。
d0250028_07504758.jpg
名古屋の名物ナナちゃん人形です


[PR]
by seibo616 | 2016-03-17 07:56 | 日記 | Comments(8)

雨のおみと祭

津島神社で旧暦2月1日の3月9日に開扉祭(おみとまつり)が約20年ぶりの
大雨の中行われました。無事に火は付きました。
800年まえから伝わると言われている神事ですが、雨は珍しいらしいです。
d0250028_04531092.jpg
長さ10m直径1mの大松明が2本同時に 重文の楼門をくぐります。
この瞬間をシャッターチャンスと待ち構えていましたが、
楼門に・・・・前の方の傘が邪魔した。
d0250028_05021813.jpg
完全にブロックされてしまいました・・・・残念(笑)
30分前から待ってましたが・・・
d0250028_04531037.jpg
大松明は、拝殿の前に並んで 新しい御幣を待ちます。
旧暦の2月1日早朝に扉を開けて 御幣を交換するのが神事です。
この作業を松明が照らすことが、この祭の由来らしいです。
d0250028_04531089.jpg
その後で大松明は縄を切られると 激しく炎が燃え上がります。
皆さんは一斉に 葭を拾い 先端をもえさしを自宅に持ち帰ります
ご利益は、厄除け・雷除け・田の虫除け・歯痛止めになるそうです。
d0250028_04531003.jpg
本殿内では、本当の神事が行われています。
d0250028_04531081.jpg
先導役が案内の松明を持って 神職が退席されるのをまちます。

今年は約20年ぶりの大雨の中 おみと祭は終わりましたが、
2月に行われた尾張稲沢の国府宮神社の裸まつりも大雨でした。
何事もない良い年になりますように。 今日で震災から5年が経ちました。

3、11の後 1週間はブログを閉鎖していました、再開直後のブログを
リンクしましたので、5年前の状況をご覧ください。
http://seibo.cocolog-nifty.com/seibo/2011/03/post-7125-1.html


[PR]
by seibo616 | 2016-03-11 05:20 | 日記 | Comments(4)

成信坊の梅

津島でも梅で有名な古刹、成信坊の古木も今が見頃です。
d0250028_08502659.jpg
山門から鐘楼を望みました。枝ぶりが良いのは剪定が上手だから・・・
d0250028_08502669.jpg
桜切るバカ 梅切らぬバカと言われるように 梅は剪定が大事です。
d0250028_08502706.jpg
先日 山門の彫刻を紹介しましたが、この風情も好きな場所です。
d0250028_08502782.jpg
まさに白梅の美ですね。

[PR]
by seibo616 | 2016-03-07 08:54 | 津島散策 | Comments(6)

開扉祭の準備

恒例の津島神社の祭事 「おみと祭」が旧暦2月1日の3月9日に行われます。
その大松明の作成が始まってます。
d0250028_08465490.jpg
神社の要人さんが神社の葦畑で刈り取っておいた葭を使います。
d0250028_08465568.jpg
直径1m長さ10mの大松明を2本造ります。
d0250028_08465525.jpg
1本は完成しましたが、2本目はまだまだです。
d0250028_08465590.jpg
完成後には、神社の参集所へ運ばれて本番を待ちます。

[PR]
by seibo616 | 2016-03-06 08:52 | 津島散策 | Comments(2)

河津桜見物

d0250028_08533912.jpg
河津川の両側に3kmも桜が続いていますが、一部だけ歩いてきました。
d0250028_08533938.jpg
ピンクが濃いので見応えがあります。中央にメジロが映ってます。
d0250028_08534079.jpg
凄い人波です。人をかき分けて進みました。
d0250028_08534074.jpg
河津桜は昭和30年頃に地元の園芸家がオオシマザクラとカンヒザクラの
交配した新種だそうです。
d0250028_08534049.jpg
護岸工事で菜の花が少なくなったらしいです。
d0250028_08534020.jpg
この時期だけでお店が並んでいました。


[PR]
by seibo616 | 2016-03-03 09:00 | 花・植物 | Comments(6)

小田原へ

二人目の孫の夏穂ちゃんの初桃の節句を祝うために小田原へ向かいました。
d0250028_15150510.jpg
素晴らしい好天気で富士川の鉄橋を通過する新幹線の車窓からの冨士
鉄橋を工事してました。
d0250028_15150562.jpg
素敵な内裏雛に迎えられました。
d0250028_15150633.jpg
小田原から伊豆の踊子号で伊豆高原駅まで行きました。
元会社の保養所に荷物を置いて、タクシーで城ケ崎海岸見学しました。
d0250028_15150624.jpg
保養所の窓越に 大室山が見えました。
翌日の12時に山焼きが行われました。
d0250028_15264806.jpg
特別追加料理の金目鯛の煮付は素晴らしく美味しかった。
d0250028_15271582.jpg
夜景の大室山です・・・


[PR]
by seibo616 | 2016-03-01 15:28 | 旅行記 | Comments(0)