(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
D u n c e
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

おはようございます 話..
by ヒューマン at 08:52
おはようございます の..
by Imaipo at 08:13
nuranさんこんにちは..
by seibo616 at 05:01
おはようございます。 ..
by nuran at 05:53
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 01:42

検索

タグ

最新の記事

会津での思い出
at 2017-08-21 09:30
天王祭(神葭祭)
at 2017-08-01 11:21
天王祭(神葭祭)
at 2017-08-01 11:21
尾張天王祭(朝祭)
at 2017-07-27 16:54
尾張津島の天王祭(宵祭)
at 2017-07-24 17:30

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

津島の地蔵盆

8月の23日は地蔵盆です(場所によっては24日の場合もあります)
津島市の宝泉寺でも19時から法要が行われました。
d0250028_13222256.jpg
境内には沢山の提灯が飾られて凄く幻想的な風物詩でした。
中央の地蔵堂には、千体地蔵様が鎮座しています。
d0250028_13225983.jpg
六地蔵さんの意味は 人は死後に,地獄,畜生,餓鬼,修羅,人,天 という六道の境涯を輪廻,転生するといわれるが,そのそれぞれに,衆生救済のために地蔵様が登場されるらしいです
d0250028_13231365.jpg
この六角地蔵塔は、伊勢湾台風で倒壊したのを1昨年復元されました
d0250028_13232153.jpg
この境内の片隅には、弁財天が祀られています。



[PR]
by seibo616 | 2015-08-25 13:36 | 津島散策 | Comments(4)

会津でのイベント2

米沢一刀流詩吟剣舞奉納に知人が参加するので、飯盛山へ出向きました。
d0250028_15205511.jpg
立った竹を真剣で切った瞬間を撮影できました。
d0250028_15211505.jpg
次は水平に剣を払って切り落としました。
d0250028_15202600.jpg
これはかなり年配者による白虎隊の剣舞でした。
d0250028_15214112.jpg
江戸時代に創られた「さざえ堂」です。内部は2重螺旋構造になっている
不思議な建造物で重要文化財に指定されています。

[PR]
by seibo616 | 2015-08-22 15:29 | 会津 | Comments(6)

会津のイベント1

お盆の期間実家の会津へゆっくりと帰省して元気を補充してきました。
d0250028_07580027.jpg
駅前では盆踊りが開かれていました。会津磐梯山とかんしょ踊りです。

d0250028_08023070.jpg
かんしょ踊りとは新潟から会津へ入った踊りでテンポ早いです


[PR]
by seibo616 | 2015-08-20 08:09 | 会津 | Comments(4)

神葭祭

8月3日と4日に神葭祭が丸池で行われました。
d0250028_819486.jpg

神職と巫女さんが神葭まで船で向かいます。
d0250028_8193688.jpg

神葭の前に2艘を並べます。
d0250028_820775.jpg

祝詞の後に二人の巫女さんが舞を舞います。
d0250028_8204969.jpg

終わりお旅所までもどります。
[PR]
by seibo616 | 2015-08-06 08:23 | 津島散策 | Comments(6)

神葭着岸祭

朝祭りが終わると 津島神社で1年間飾られて 人々の厄を集めた神葭が深夜に
天王川に流されます。
現在は天王川は締め切られて 丸池になっていますが、江戸時代には伊勢湾まで流れたそうです。
流れ着いた場所では、神葭着岸祭が行われました。
d0250028_8144151.jpg
着岸祭の後75日間は、この町内の方々が蝋燭を灯してお守りします。「おひともし」と言います。

d0250028_8181333.jpg

神職が祝詞を奏上します。
d0250028_819108.jpg

町内の皆さんが、順番に 玉串を上げました。

江戸時代には、神葭が着岸した場所には、津島神社の分社が祀られたそうです。
だから沢山の分社が伊勢湾沿岸にあります。
[PR]
by seibo616 | 2015-08-01 08:21 | 日記 | Comments(1)