(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
kao@note
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

おはようございます 灯..
by imaipo at 07:46
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 07:45
おはようございます 川..
by ヒューマン at 07:00
おはようございます 大..
by imaipo at 07:57
おはようございます お..
by ヒューマン at 09:50

検索

タグ

最新の記事

尾張津島の天王祭(宵祭)
at 2017-07-24 17:30
天王祭(稚児打ち廻し)
at 2017-07-22 07:58
祭の準備(一夜酒振る舞)
at 2017-07-19 08:04
照魂祭
at 2017-07-16 12:55
愛西市のハス田
at 2017-07-12 17:19

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏の終わり

いよいよ猛暑の夏も終わりますが、8月末までの名古屋市博物館の無料チケットを頂きました。
連日の猛暑と豪雨で外出を控えていましたので、ネタ切れ状態だったので喜び勇んで出かけました。(笑)

d0250028_17224852.jpg

毎年夏休み期間は、親子で博物館に来て楽しめるような企画展が開催されます。
d0250028_17233546.jpg

江戸時代から明治時代までの見世物小屋やカラクリ小屋などの歴史がわかる展示です。
d0250028_17255795.jpg

展示室にも妖怪変化が現れて、まるでお化け屋敷状態でした(笑)
d0250028_1727418.jpg

お酒をたくさん飲むことができる江戸時代の夢のような手品もありました。
d0250028_1729879.jpg

これは名古屋市大須観音の境内で見世物小屋に飾られた三国志の関羽の像です。
実際はこの倍の寸法で8mはあったそうです。
このような「見立て」が江戸時代は人気があったそうです。

江戸時代の皆さんは、見世物小屋に行き 現在ではサギと言われる内容も「粋」と楽しんだそうです。
入り口の口上では・・・・「おおかみおんな」   中に入ると 髪を大きく結ったかみさんが座っていた。
           ・・・・・「おおいたち」    中に入ると 格子を覗くと 大きな板に真っ赤な血が塗ってある。
[PR]
by seibo616 | 2013-08-28 06:18 | 日記 | Comments(14)

会津の物産展開催

先日23日・24・25日名古屋市熱田の大型ショッピングモールで会津若松の物産展が開催されました。
d0250028_13483656.jpg
八重さんのポスターも貼られていました。
d0250028_13493632.jpg
舞台では白虎隊の剣舞も行われました。
d0250028_1350357.jpg
会津の清酒も試飲会されていました。
d0250028_13513268.jpg

全国新酒鑑評会で沢山の蔵元が金賞を受賞しました。
d0250028_13523228.jpg

沢山の買い物客が押しかけて頂き賑やかでした。
もちろん会津清酒や会津の玉麩、喜多方ラーメンを買ってきました。
[PR]
by seibo616 | 2013-08-26 13:55 | 会津 | Comments(23)

地蔵盆

津島のお寺で地蔵盆が行われるので、猛暑が落ち着いた夕方出向きました。
d0250028_6353736.jpg

これが伊勢湾台風で倒壊して、昨年暮れに再建された六地蔵塔です。
再建後初めての地蔵盆でした。中央にお地蔵様・周囲に六地蔵様が立ってます。
d0250028_6364622.jpg

同じ境内にある地蔵堂内の千体地蔵尊です。中央の茶色いのが千体地蔵です。
d0250028_639516.jpg

本堂の横にも六地蔵様がおられます。
左端は「おこり地蔵」で流行やまいの「おこり」から救っていただくご利益があるそうです。
d0250028_6422470.jpg

弁財天さまも供養されます。
d0250028_643640.jpg

町内の皆さんが提灯を付けて読経が19時から始まりました。
d0250028_643344.jpg

夏の終わりのこれこそが、日本の原風景でしょう・・・
d0250028_6451582.jpg

一度京都の化野寺の地蔵盆に行ってみたい気持ちになりました。
[PR]
by seibo616 | 2013-08-24 06:46 | 津島世間遺産 | Comments(14)

出来事

まったく意外でしたが、娘が友人とseiboの車を運転して岐阜の金華山公園の駐車場に止めて1時間後に戻ると
ボコリとへこんでいたそうです・・・・当て逃げにあった!!!
バンパーだけなので無事に自宅へ帰ってきました。

d0250028_8463921.jpg

旨い具合にライトもフェンダーもキズが付かなかったです。

後日車屋さんへ修理を依頼したら、バンパーだけがへこんだので裏から元へ戻して4000円で済みました。
不幸中の幸いでした。当て逃げで保険がきかないのでガッカリしたら朗報でした。

d0250028_850153.jpg

昨日は津島市は38.5度越えで猛烈な暑さでした。青い空と雲が綺麗でした。
まるで「風立ちぬ」状態でした。
[PR]
by seibo616 | 2013-08-23 08:51 | 日記 | Comments(12)

お城散策

久しぶりに真夏の鶴ヶ城跡にいきました。ここも沢山の人で埋まっていました。
d0250028_7293039.jpg

三の丸のテニスコート側から廊下橋を渡って本丸に向います。天守が見えます。
d0250028_7314470.jpg

このように天守へ入る入場券売り場も行列ができていました。
d0250028_732498.jpg

松の木が輝いて綺麗でした。
d0250028_733521.jpg

ここから石垣越しの天守が好きな場所です。
d0250028_7344477.jpg

八重さんは京都へ移りましたが、会津の街中には、このポスターが沢山です。
d0250028_7353196.jpg

これは地酒の特別限定のセットです。
[PR]
by seibo616 | 2013-08-22 07:36 | 会津 | Comments(10)

八重さんの足跡を追って!!その2

昨日は八重さんの先祖の墓所を紹介しましたが、今日は八重さん兄弟が生まれた場所を
紹介します。
いままではどこにあるのか、知らなかったのですが大河ドラマで看板が出ていました。
d0250028_16532179.jpg

最近の案内板に沿って訪ねました。まったくの民家の中にあるそうです。
d0250028_1654395.jpg

この民家の駐車場が会津古地図によると山本家の屋敷があったそうです。
d0250028_16564840.jpg

この場所から30m離れた場所に「生誕の地」の石碑が建っていました。
d0250028_455595.jpg

石碑の横に案内文がありました。
この場所に同志社大学が会津史談会のM様のご支援で立てたそうです。

d0250028_1723930.jpg

これは昨日紹介した大龍寺にあった立札で、ゆうれいの足跡があったようですが、見れなかったです(残念)
[PR]
by seibo616 | 2013-08-20 04:57 | 会津 | Comments(19)

八重さんの足跡を追って!!

追記しました・・久しぶりにアップしたら追加がうまくいかなかった(笑)
会津からようやく戻ってきました。
ゆるゆると復帰しますので宜しくお願いします。
d0250028_553615.jpg

白虎隊の自刃の地から1km離れた、慶山に山本家の墓地があります。

追記分です。

d0250028_8344739.jpg

信濃の守護大名 小笠原長時が武田信玄に負けて芦名を頼って落ち延びた会津で
亡くなった墓が大龍寺にありました。

d0250028_8382371.jpg

このお寺に八重さんの先祖、山本家の墓がありました。
d0250028_8393322.jpg

左側の墓誌は八重さんが建てたそうです。
d0250028_8403667.jpg

この五輪塔は、蒲生氏郷の母君のお墓だそうです。
[PR]
by seibo616 | 2013-08-19 06:30 | 会津 | Comments(18)

祭屏風と真桑瓜

さて尾張津島の夏のイベント「天王祭」も無事に終わりました。
毎日猛暑にはグッタリして外へ出られない状態ですので、過去の撮影画像ですがご覧ください。
d0250028_4494474.jpg

これは昔懐かしい「まくわうり」別名「あまうり」とも言います。子供の頃よく食べました。
現在では、メロン栽培に変わってなかなかお目にかかれません。

d0250028_4523848.jpg

これは江戸時代に書かれた天王祭屏風絵ですが、本物は大英博物館にあります。
これは10年くらい前にHさんが書かれたレプリカですが、この中に描かれています。
d0250028_4561497.jpg

このように「瓜売り」・「餅売り」・「お茶売り」が描かれています。

織田信長も橋の上から祭を見た・・・古文書に記載されていますが。
彼も「真桑瓜」を食べたのでは、このように400年前に思いを馳せるのも楽しいですね。

※8月9日から16日頃まで、会津へ猛暑の津島から避暑に行きますのでコメレスが遅れます。
[PR]
by seibo616 | 2013-08-08 05:03 | 日記 | Comments(33)

神葭祭

8月5日と6日に尾張津島天王祭の最終神事の「神葭祭」が行われました。
d0250028_16155931.jpg

神職と巫女さんが乗った2艘の赤船が神葭に向ってスタートしました。
d0250028_16171423.jpg

神葭の前に2艘が到着してお供えものを供物台にそなえます。
d0250028_1618387.jpg

神職の祝詞奏上
d0250028_16192088.jpg

二人の巫女さんが鈴を振って舞を奏上します。
d0250028_16203482.jpg

揺れる船の上での舞はなかなか勇気が要ります。
d0250028_16213139.jpg

舞の途中で一陣の風が吹いて、神葭がなびきました。なにやら神がかりの感じがしました。
d0250028_16232470.jpg

無事に神事を終えてお旅所へ戻ります。
d0250028_16241189.jpg

これから神社へ戻られます。

※これから10月12日まで神葭は丸池に飾られます。その後に神葭島に埋められます(神葭納め神事)
[PR]
by seibo616 | 2013-08-06 16:26 | 津島散策 | Comments(6)

濃霧の朝

お祭りも心配した天候も持って、無事に終了しましたら、毎日が凄い豪雨でした。
翌日の7月30日の朝は珍しい濃霧に包まれました。
d0250028_14374774.jpg

今日は猛暑日の津島ですが、清涼感がありますね。
d0250028_1438728.jpg

楼門もお祭りの喧噪が嘘のような静寂感でした。
d0250028_14394621.jpg

ここは天王川公園にある丸池の隣の神葭島で。10月12日には、神葭が納められます。
[PR]
by seibo616 | 2013-08-03 14:40 | 津島散策 | Comments(16)