(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
kaorukoの戯言
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

そちらも最後ですか? ..
by hashiba511 at 19:35
今日は 紅葉も終焉のよ..
by ma_kun at 14:06
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 15:38
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 15:36
おはようございます 紅..
by ヒューマン at 09:12

検索

タグ

最新の記事

最後の紅葉
at 2017-12-05 14:07
至福の時
at 2017-11-28 06:42
200年ぶりに北斎再現
at 2017-11-24 08:58
尾張津島の秋
at 2017-11-23 07:55
津島神社のイチョウ
at 2017-11-22 08:17

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

天王祭り(朝祭り)

宵祭りの巻き藁船は深夜の内に飾りを提灯船から置物(能人形)を乗せた車楽船に
大変身します。
このように同じ祭り船が一晩で変身する祭りは全国でも珍しいのでは・・・・
d0250028_441211.jpg
車河戸に5艘が勢揃いします。
出発を告げる赤船のお使いを待ちます。
d0250028_46529.jpg
旧市江村から来た市江船が先頭に6艘が進みます。
船には白い布鉾が10本載せられています。
d0250028_484710.jpg
丸池の中央付近で船から10人の布鉾を担いだ青年が飛び込みます。
泳いでいる頭が見えますか!
d0250028_4102731.jpg
無事に泳ぎ切った青年はお旅所の神輿に拝礼して、
布鉾を担いで一路津島神社へ向かって走ります。

d0250028_4122656.jpg
お旅所へ6艘が到着します。
d0250028_4133333.jpg
6人の稚児さんが次々と上陸します。
d0250028_4143222.jpg
稚児さんの脇にはお母さんが付き、
奏楽を演奏した子供達が続きます。
d0250028_416125.jpg
お旅所の神輿を先頭に神社まで行列が続きます。(神輿還御と言います)
d0250028_4192948.jpg
役目を終えた車楽船(だんじりぶね)は車河戸へ戻ります。
[PR]
by seibo616 | 2012-07-30 04:20 | 津島散策 | Comments(16)

天王祭り(宵祭り)

いよいよ本番の宵祭りが猛暑の中開始されました。
d0250028_4563022.jpg
打ち上げ花火・仕掛け花火で盛り上げます。
d0250028_4571016.jpg
車河戸で提灯を着けた5艘がお旅所へ向かいます。
d0250028_4581416.jpg
先頭の下車が着岸しました。
d0250028_459717.jpg
お旅所には神輿で渡御された津島神社の大神様が宵祭りを見物されています。

明日は朝祭りが行われます。夜中に飾りを巻き藁船から車楽船に装いを変えて登場します。
それぞれに2体の置物(能人形)が乗ります。
[PR]
by seibo616 | 2012-07-29 05:02 | 津島散策 | Comments(8)

祭り(その1)稚児打ち廻し

いよいよ祭り開始です。27日は稚児打ち廻しが行われました。
d0250028_9294986.jpg
出発まえです。
d0250028_9301648.jpg
各町内から車河戸へ向かいます。
d0250028_931574.jpg
昔神社の御師の家前を通ります。
d0250028_9334839.jpg
5艘が揃っています。
d0250028_9341811.jpg
筏場車揃っています。
d0250028_935389.jpg
暗くなってから神社へ向かいます。
d0250028_9362111.jpg
楼門もライトアップされました。
d0250028_937793.jpg
5人の稚児さんが拝殿前の円陣を3回まわりながら杖で棒を叩いて廻ります。
[PR]
by seibo616 | 2012-07-28 09:39 | 津島散策 | Comments(2)

祭りの準備(その10)船分け

今日は朝8時からお旅所で、船分けの行事がありました。
引き続いて車河戸まで船を運んで、屋台おろしがありました。
いよいよ祭りの形が出来てきました。
d0250028_15172045.jpg
祭りの無事を祈って祝詞奏上されます。
d0250028_151811.jpg
2艘の船がくじ引きで引き当てられます。
d0250028_15184320.jpg
5車の船が一斉に車河戸へ移動します。
d0250028_15193870.jpg
祭り見物の屋台桟敷も建てられています。
d0250028_15202339.jpg
車河戸の屋台島に船が2艘横づけになります。
d0250028_15212361.jpg
滑りやすくするためにバケツの水がかけられます。
d0250028_15231717.jpg
赤い半纏の祝司さんの掛け声で引かれます。
d0250028_15243565.jpg
無事に屋台が船に乗りました。
これから飾りつけが始まります。

昨夜は提下車に飾る 紅白の紙の花を付けます。
d0250028_1529590.jpg

皆さんが協力した完成させます。
d0250028_15295142.jpg

[PR]
by seibo616 | 2012-07-26 15:25 | 津島散策 | Comments(16)

なでしこJAPAN

まずは初戦突破よかったです。
d0250028_6121520.jpg
いつもの散歩道での一輪です。
[PR]
by seibo616 | 2012-07-26 06:13 | 津島散策 | Comments(8)

祭りの準備(その9)

祭りに使用する一夜酒の振る舞いが25日7時に行われました。
皆さんが盃で飲み、容器に入れて持ち帰ります。
d0250028_7385331.jpg
昨日から1昼夜かけて造られたお酒を樽にいれて、振る舞われます。
d0250028_740844.jpg
拝殿前には行列が出来ています。
d0250028_7405087.jpg
飲むよりも容器に入れる方が大半です。
d0250028_7421268.jpg
テレビも取材しています。
d0250028_7424681.jpg
大盛況で振る舞い酒が終わりました。
[PR]
by seibo616 | 2012-07-25 07:43 | 津島散策 | Comments(16)

昔のスライド発見

昨日の某新聞のトップ記事に、パキスタン未踏峰登頂に福島隊が登頂に成功した。
総隊長は会津若松出身の宮森氏で「希望の峰」と命名したとありました。
まだ未踏峰があったのですね!!

昨年10月に実家の蔵の中から昔購入したカラースライドが出て来ました。
かなり色が落ちていたので、電子データで保存することにしました。
ここで、皆さんにご紹介します。
d0250028_6132637.jpg
1956年5月9日に日本隊がチベットのマナスルに初登頂しました。
d0250028_6144033.jpg
毎日新聞社が教育用にカラースライドを作成したものです。
d0250028_6154338.jpg
マウントには1枚ごとに和文タイプで説明が描かれています。
d0250028_6165321.jpg
当時の登山の服装が懐かしいです。
d0250028_6174185.jpg

当時は切手蒐集ブームで記念切手も発売されました。額面は10円でした。
これから戦後1次登山ブームが始まったのでした。
[PR]
by seibo616 | 2012-07-23 06:21 | 写真 | Comments(22)

祭りの準備(その8)

祭りまで1週間となりました。巻き藁船が飾られる車河戸(くるまこうど)の風景です。
d0250028_6392622.jpg
丸池の水が少なくなっています。7月15日撮影

d0250028_6411836.jpg
昨日20日には水が補給され出しました。
丸池の水を一部入れ替えて綺麗な水での祭り開催を待ちます。
d0250028_6424924.jpg
祭り見物用の観光船も持ち込まれました。
[PR]
by seibo616 | 2012-07-21 06:44 | 津島散策 | Comments(14)

祭りの準備(その7)

神社や駅前にも祭りの献灯提灯が下げられて、祭りムードが高まってきます。
d0250028_5562220.jpg
豊臣秀吉が寄進したと伝わる国指定重要文化財の楼門にも垂れ幕が下げられました。
d0250028_5591319.jpg
夏バテ退散の茅の輪も再度飾られました。
前回は6月30日の夏越の大祓い神事で飾られました。リンクしました。
d0250028_61549.jpg
沢山の祭り協賛献灯提灯です。
d0250028_62175.jpg
いつもの津島神社のビューポイント拝殿・楼門・大鳥居・大銀杏の眺めです。
d0250028_632160.jpg
津島駅前の某銀行前に飾られたボードです。
[PR]
by seibo616 | 2012-07-20 06:04 | 津島散策 | Comments(16)

祭りの準備(その6)

本番前にいろんな場所で準備が行われています。
ここ観光交流センター(旧東海銀行津島支店)でも祭りお囃子の練習が開始されました。
d0250028_5142074.jpg
この建物は国の登録有形文化財に指定されています。
内部には原寸大の巻き藁船の提灯模型が展示されています。御父兄が見学中です。
d0250028_5162336.jpg
天王祭り屏風の前でのお囃子練習光景は絵になります。屏風の本物は大英博物館にあります。
d0250028_5183831.jpg
太鼓の練習にさらに津島笛が加わります。
これは提下車のお囃子ですが、他の4箇所でも練習が行われています。

朝祭りの13日前から稽古始です。今年は16日から行われました。
楽打ち(がくうち)・・・大太鼓
下拍子(したびょうし)・・・締太鼓
笛役(ふえやく)・・・・津島笛   
[PR]
by seibo616 | 2012-07-19 05:27 | 津島散策 | Comments(20)