(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
じぶんさがし
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

おはようございます 由..
by imaipo at 08:35
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 01:49
おはようございます 祭..
by imaipo at 08:41
hahahaさん:こんに..
by seibo616 at 07:57
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 07:56

検索

タグ

最新の記事

国際交流
at 2017-10-18 07:49
天王祭(最終章)
at 2017-10-08 07:53
仲秋の名月
at 2017-10-05 10:55
秋の風物詩
at 2017-09-27 15:17
秋の夕景
at 2017-09-14 08:44

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

烏呼び(からすよび)神事

2月26日は、226事件で有名ですが、もう知らない人ばかりでしょう。
愚生の叔父さんは、当時若松連隊に入営の初年兵で真夜中に「起床ラッパ」で起こされて
夜汽車に乗って東京まで向かった話を聞きました。(反乱軍か鎮圧部隊かは知りません)

津島神社の神事「烏呼び神事」が行われました。これは初の取材です。
烏呼神事。張州雑志には屯倉(みやけ)供祭(くさい)と呼び、恒例正月二十六日に執行する。中島郡平和町三宅の里が神供をもたらし、三宅の神職・工女・里人が奉仕する。三宅の里から神供を献じる縁由は定かでない。古来三宅の天王社は津島神社の古殿地だからとする説もあるが、確証はない。式中に神供の粢(しとぎ)(赤飯)を本殿および八柱社の屋根上に『ホーホー』 と言いながら投げて烏に与える所作がある。烏呼神事と呼ぶ所以である。だが、その縁由は明らかでないらしいです。

d0250028_215857100.jpg
三宅地区の皆さんが幟を持ってこられます。
d0250028_2202526.jpg
3名の可愛い巫女さんが登殿されます。
d0250028_2213835.jpg
たくさんの神饌が供えられます。
その中で赤飯が積まれた三宝を神職が持って表へでます。
d0250028_22457.jpg
最初に本殿の前庭で、赤飯を屋根に投げ上げます。
画面の左上に白いモノがありますが、これが赤飯です。
d0250028_226131.jpg
次に八柱社の屋根にも赤飯をホーと言って、投げ上げます。
d0250028_2274963.jpg
次に3人の可愛い巫女さんが舞いを踊ります。
d0250028_2285473.jpg
拝殿の中は撮影が困難でした。

復興元年 Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2012-02-28 06:01 | 津島散策 | Comments(28)

変わった雲

2月19日の朝にいつもの散歩コースで変わった雲を見たので、
思わずパチリでした。これは地震雲とは違いますね。
d0250028_17461692.jpg
ここは国の重要文化財の旧堀田家住宅の上空です。

d0250028_17472657.jpg
天王川公園の御旅所近くまで行くと薄れてきました。

まもなく311から1年が経ちますが・・・何もないことを祈ります。

復興元年 Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2012-02-26 06:00 | 津島散策 | Comments(22)

開扉祭(おみと祭り)

春を呼ぶ神事・・・尾張津島の「おみと祭り」が2月22日(旧暦の2月1日)に開かれました。
このお祭りは700年以上前から伝わっているそうです。
大松明2本に火をつけて国指定の重要文化財の楼門をくぐり拝殿前まで消防団員が担ぎます。
本番前に今年から1/2スケールモデルの松明を厄年の方が担いで
津島駅から津島神社まで秋祭りでお馴染みの石採祭車を先導にして、練り歩きました。賑やかな鉦と太鼓のお囃子で、小松明2本と中松明が続きます。
d0250028_1924985.jpg
昨年は、提灯行列を行いましたが、
今年は厄年の方に松明を担いでもらい神社でお祓いをして頂きました。
途中で食事休憩のため「まつりの館」前で1時間休みました。
薄暗くなって提灯が灯る石採祭車で神社へ向かいます。
この祭車の最上部の提灯には、「開扉祭」の文字が見えます。
今回だけの特別仕様です。本番の前に、中松明が楼門をくぐり拝殿へ向かいます。
d0250028_1910131.jpg
拝殿では厄落としの御祈祷を受けます。
d0250028_19111751.jpg
20時には本物の松明に火がつけられて2本同時に楼門へ突入します。
これがこの祭りのクライマックスです。
d0250028_1913518.jpg
これが凄いカメラマンの中で必死で撮った写真ですが、ピンボケでした。
d0250028_19143065.jpg
前の消防団員の肩に火の粉が降ります。
d0250028_19154613.jpg
最後に観客が葦の先端を燃やして、燃えさしを自宅に持ち帰り飾ります。
1年間飾って来年のお祭りに神社へ返します。
この燃えさしを飾ると、田の虫除け・雷除け・歯痛除けに効き目 があると言います。
例年は非常に寒いお祭りですが、今回は珍しく雨が降ったお祭りでした。

復興元年 Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2012-02-24 05:16 | 日記 | Comments(35)

ベネティア展!

先日名古屋の県立博物館の入場券を2枚頂き家内と行きました。
※名古屋市立博物館の間違いでした!!スペインに語学留学でホームスティ中の知人から
メールでのご指摘を受けました。我がブログも国際的になりました。(笑)
d0250028_20483689.jpg
西洋史にはまったくウトイので、
1000年もベネティア共和国が続いたのを聞いて頭真っ白状態です。
d0250028_20501830.jpg
名古屋には国立博物館がないのでこの県博によくきます。
前回の特別展は「甚目寺展」でした。
d0250028_20524029.jpg
ベネティアは地中海の貿易の利権を全部集めたようです。
d0250028_20541195.jpg
この入場券売り場ではハイカラな衣服の女性のパンフレットがならんでました。
d0250028_20561318.jpg
この博物館の常設展示には小学生の団体が。

復興元年 Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2012-02-21 06:16 | 遺跡・史跡 | Comments(24)

開扉祭!!

2月22日旧暦の2月1日に津島神社の冬のイベント「おみと祭」が開催されます。
祭りの準備風景は、すでに昨年の12月20日に1/2スケールの松明を掲載していますのでこちらご覧ください。
d0250028_21554685.jpg
このような大松明が2本準備されています。
この本物は直径1m長さが10mあるものです。当日は20時頃に点火されて、楼門に同時に突入します。
[PR]
by seibo616 | 2012-02-19 06:16 | 日記 | Comments(21)

確定申告!

昨日は商工会議所へ確定申告へ行ってきました。
午前中に行きましたが、大行列で昼休みになると職員が交替休憩に入ると聞いて
午後に再度出直して13時半に行きました。
d0250028_6185993.jpg
会場のロビーにはseiboも応募した津島風物詩写真コンテストが展示されていました。
公的年金・社会保険・医療費控除・寄付控除・生命保険・地震保険・株式損失など書類を提出。
アルバイトの方にPCに入力して頂きましたが・・・
途中で大震災の福島県災害対策本部への義援金の証明書を見て!
凄いですね!!3月14日に福島県へ送られたのですか!!私の父も福島の土湯です。
この入力の途中で話題を変えた・・これが悪かったのです。
最後に集計して、還付金が表示されて一旦申告して会場を出たがどうもおかしい!!
昨年よりも大幅に少ないし、自宅で国税庁HPで仮申告した金額より少ない。
昨年の書類と対比すると、家内の配偶者控除の入力が抜けていました。
さらに株式配当金の所得税控除も入っていませんでした。
会場へ戻って、再入力を依頼しましたら還付金が倍額になりました。
d0250028_632531.jpg
晴れ晴れした伊吹山のような気分で帰宅しました。

皆さんも必ず昨年の資料を持参して、確認をしたほうが良いでしょう。

復興元年 Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2012-02-17 06:37 | 日記 | Comments(30)

津島の登山口!

久しぶりに、津島世間遺産を紹介します。
津島市は濃尾平野の真っ平らな場所に位置します。まして山などはありませんが・・・・
なんと市内に登山口があったのです。
d0250028_58190.jpg
萬念山登山口と書いた碑です。
この通路の奥には山などありません!!
d0250028_510095.jpg
どうもこのお寺の住職のユーモアらしいのです。
後で調べると、萬念山はこのお寺の山号でした。「萬念山〇〇寺」

原発はまだまだ落ち着かないようです。復興元年 Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2012-02-15 05:14 | 津島世間遺産 | Comments(28)

今尾の左義長!

お隣の岐阜県海津市の今尾地区で行われる左義長を見に行きました。
d0250028_629183.jpg
若者が顔にペイントを塗って楽しそうです。
女性はいなかったようです。
d0250028_6302195.jpg
秋葉神社の境内で行われます。
d0250028_6311581.jpg
竹神輿松明を燃やして若者が縄をかけて引き倒します。
12時から16時頃まで、各町内から竹神輿が境内へ運ばれて燃やされます。
d0250028_634726.jpg
この町内は大小2個の神輿を燃やしました。
d0250028_635451.jpg
親子の見学者です。
d0250028_6442823.jpg
若者が「灰除け」(はいのけ・はいのけ)の掛け声で、竹の棒で燃えている灰を
境内の隅に掻き出すのは圧巻ですがうまく撮れなかったです。
d0250028_6382437.jpg
このように町内から神社へ神輿を運びます。

復興元年 Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2012-02-13 06:39 | 日記 | Comments(32)

寒い朝!!

今日は311から11か月が経ちました。
まだまだ寒い日が続いていますが、復興は先のようです。原発も鎮静化はまだです。
津島の天王川公園も珍しく氷が張っていました。
d0250028_18372318.jpg
初夏には睡蓮が咲く「みよし橋」の下にも氷が少し。
d0250028_18384235.jpg
水面に薄っすらと氷がまだらに張ってます。
d0250028_183956100.jpg
夏祭りの巻き藁船の屋台がある車河戸にも氷が張る。
d0250028_18414595.jpg
全面凍結の前の方が絵になります。
今年は4年ぶりに諏訪湖の御神渡がなったようです。
d0250028_18434121.jpg
公園の水たまりにも氷が張りました。

復興元年 Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2012-02-11 06:16 | 津島散策 | Comments(20)

奉射祭(ぶしゃさい)

旧暦の1月16日には、津島神社の神事「奉射祭」が行われました。
雨上がりの境内に大的が掲げられて、厳かに行われました。
いつも神事はこのように看板が出るのでありがたいです。
d0250028_23554039.jpg
まず射手6名がお祓いを受けて宮司さんの天地のへの矢離れから始まります。
(矢が離れた瞬間をGET)
d0250028_23584486.jpg
6名が2本3回で総計36本の矢を放ちます。
(矢離れの瞬間を撮影できました)
d0250028_012544.jpg
大的に矢が当る直前を撮影できました。
(右側の社の2番目を矢が通過中です。)

d0250028_05024.jpg
この千木の裏側には、鬼の字が書いてあります。
(鬼を退治する神事だったようです)

d0250028_081417.jpg
これが当日の特別メニューです。
珍しい山海の珍味が奉納されました。
d0250028_093080.jpg
最後は巫女さんです。

復興元年 Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2012-02-09 06:16 | 津島散策 | Comments(26)