(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
じぶんほんい
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

最近、どこに行っても外国..
by nuran at 22:29
おはようございます 近..
by ma_kun at 10:47
おはようございます や..
by ヒューマン at 08:59
おはようございます 良..
by imaipo at 08:18
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 13:01

検索

タグ

最新の記事

5年振りの近江八幡散策
at 2017-11-14 13:22
菊花展
at 2017-11-13 08:13
芸術の秋
at 2017-11-01 18:07
会津の秋
at 2017-10-29 07:26
国際交流
at 2017-10-18 07:49

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

津島の夕景

9月28日の夕方綺麗な夕日に出合いました。思わずパチリ!!雲が輝いてました。
d0250028_6221741.jpg
どうも電線が邪魔でした。
d0250028_623342.jpg
夕日に真っ赤な柘榴(ザクロ)が輝いていました。

がんばろう日本  Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2011-09-30 06:23 | 津島散策 | Comments(30)

公園の彼岸花

昨日の天王川公園の彼岸花です。コスモスにバトンタッチするまで楽しめます。
この天王川の東岸西岸の両側の堤には、冬には水仙が咲き乱れます。
同じ場所に2つの球根が混在するのでしょうか?(ふとした疑問?)
d0250028_5381043.jpg
やはり青空に赤い花が映えます。緑と赤と青のコントラストが素晴らしい!!
d0250028_5392953.jpg
この西岸の堤には冬は水仙が咲いています。
あと2日で終了する「いい色」ブログに2011.3.21にリンクしました。
10月以降はリンクできませんが、2日間はアクセス可能でしょう
d0250028_540518.jpg
朝陽を浴びた丸池です。

がんばろう日本  Happy Days  
    (原発配管に水素が貯まっているが酸素無いので、爆発心配無い!ホント?)
[PR]
by seibo616 | 2011-09-29 06:24 | 津島散策 | Comments(32)

弓道奉納神事

津島神社で小笠原流の弓道奉納神事が9月25日正午に行われました。
昨年、50年ぶりに復活したそうです。今年初めて見学しました。
「蟇目(ひきめ)の儀 百々手(ももて)式」と言う呼び名でした。
d0250028_3164779.jpg
楼門から男女の射手が神社拝殿へ向かいます。
d0250028_318941.jpg
拝殿で神事が行われます。
拝殿から射場へ移動されます。
最初に「蟇目の儀」が行われます。これは「蟇目」と呼ばれる「鏑矢」を射ります。ポーと言う音がします。禍が起きないように願いをこめるらしいです。
d0250028_3264370.jpg
実際に鏑矢が飛ぶのを見るのは初めてです。戦国時代に戦闘開始の合図に鏑矢を射った話は聞きました。
d0250028_3291235.jpg
つぎに百々手式が始まります。10人の男女の射手が3チームで2本ずつ60本の矢を射ります。津島神社の摂社「弥五郎殿社」の前です。
d0250028_33351.jpg
男性は直垂で女性は水干を着用して、片肌を脱いで射ります。10人の射手が順番に矢を射ります。雨だれのように矢が離れていくので見応えがあります。
先頭の射手は重藤(しげとう)の弓を使います。

今回初めて見物しましたが、もっと宣伝して観客が沢山くれば良いと思いました。

がんばろう日本  Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2011-09-28 06:24 | 津島散策 | Comments(34)

祭りのイベント

津島秋祭りが10月1日・2日に開催されますが、祭りに先立って鬼祭りの着付け体験が開催されました。これはめったに着られない鬼の衣装を着ることができました。
感想は、重い!暑い!高下駄が怖い!見えない!でした。
10時から2時間で男女9人の皆さんが貴重な体験をされました。
d0250028_412272.jpg
これは上河原町に伝わる「鬼祭り」の装束です。加藤清正が幼少の頃に鬼の面をかぶって盗賊を追い払った伝説が伝わっています。
d0250028_424816.jpg
女性が着付け中です。かなり厚いドテラのようです。
d0250028_44533.jpg
お面をつけて着付け完了です。
d0250028_452696.jpg
館内をゆっくりと歩く練習です。
d0250028_47080.jpg
表へ出て見ました。

秋祭りの本番が楽しみです。いろんなイベントが開催されますので是非お出かけ下さい。
詳細はこちらでご覧ください

がんばろう日本  Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2011-09-27 06:24 | 日記 | Comments(16)

彼岸花終焉!

天王川公園の彼岸花も台風15号になぎ倒されたが、見事に立ち直りました。でもだんだんと終焉に近づいてきました。
d0250028_517231.jpg
この車河戸(くるまこうど)は、夏祭りで巻き藁船が5艘飾り付けをする場所です。
d0250028_519222.jpg
ここには紅白の彼岸花が競演しています。むこうに丸池のスワンボートが見えます。
d0250028_5211045.jpg
公園で見かけたカマキリ(蟷螂)です。カマを上げるのを待ってましたが・・・残念!

d0250028_523750.jpg
おまけは一昨日にベランダから見た朝の光景・・名古屋ツインタワーが霞んでます。

がんばろう日本  Happy Days

まつりの館津島屋(津島市観光交流センター)さんが、seiboのブログを「お気に入りブログ」に取り上げて頂きました。
これからも津島市の風物詩を皆さんに紹介したいとおもいます。
こちらも是非お立ち寄りください。まつりの館津島屋(津島市観光交流センター
[PR]
by seibo616 | 2011-09-26 06:24 | 花・植物 | Comments(44)

お荒神さま

津島神社の近くにお竃社という変わった神社があります。これはかまどの神様です。
実家では正月や毎月1日と15日に台所の「お釜様」にお神酒と高杯を上げます。
d0250028_661212.jpg
なかなか綺麗な社です。
d0250028_671253.jpg
やはり昔から火事は恐かったのですね。
d0250028_682435.jpg
お祭りした御祭神は難しくて読めなかったですが、1体は天照皇大神様です。日本鎮静化を拝みました。

がんばろう日本  Happy Days  福島の米の汚染が心配です!
[PR]
by seibo616 | 2011-09-25 06:24 | 津島散策 | Comments(18)

津島秋まつり・・

恒例の尾張津島の秋まつりが10月2日3日と開催されます。写材が楽しみです。
祭りの開始に先立って、まつりの館ではまつりの様子が一同に展示されています。
詳細はこのまつりの館HPをご覧ください
なかでも、織田信長も舞ったと言われている「くつわ踊り」が今年は10数年ぶりに復活します。
これは「風流おどり」とも言われており、信長が桶狭間の戦いに出向く時に待った幸若舞に
関係が深いとも言われています。
その本番前に「まつりの館」で行われた公開練習の画像を紹介します。
d0250028_4402733.jpg
太鼓と謡にあわせて馬のくつわを持った方と銭太鼓を持った子供と傘を持った若者が舞います。
d0250028_4423612.jpg
この傘も江戸時代に書かれた屏風絵などに描かれています。
d0250028_4435676.jpg
現在「まつりの館」には津島秋まつりで使用された半纏や山車の前幕や提灯や津島伝統芸能が展示されています。お近くの方は是非見学にお出でください。

信長ゆかりの、「くつわ踊り」について昨年紹介された記事をリンクしましたのでご覧ください。
(朝日新聞アサヒネットより引用)

がんばろう日本  Happy Days

平成9年津島市制50周年に披露された民族芸能の七福神踊り・くつわ踊り・鬼まつりをご覧ください。約8分珂です。(YOUTUBEから引用)
[PR]
by seibo616 | 2011-09-24 06:24 | 日記 | Comments(22)

晴明塚

追記:台風15号接近の大雨ですが、津島は木曽川が近いので、庄内川や天白川から
離れていますので、現在は避難勧告対象外ですがJRも名鉄も一部止まっています。
一部お見舞い頂きましたので、ご報告いたします。18時42分現在


愛知県あま市甚目寺町に安倍晴明の塚があります。
安倍晴明は、平安時代の陰陽道で最近は映画などになって女性に人気があります。
詳細はウイキペディアをご覧ください。晴明塚は京都や全国に沢山あるようです。
ここ甚目寺町にある塚は、昔晴明がここで祈祷をしたという伝承によったらしいです。
d0250028_4205194.jpg
この森の中にあるのですが、宅地開発で周囲まで住宅があります。
d0250028_4223095.jpg
この木立の中にポツンと建っていました。
d0250028_4234443.jpg
かなり新しく建てられた石碑です。昭和50年台後半です。

この近くには小野小町塚もあるんですよ。
d0250028_4402941.jpg

d0250028_441143.jpg

故郷の東国に戻る途中にここで亡くなったとあります。
小町も全国に沢山小町の墓があるようです。たしか福島県小野町出身だと言う話も聞いたことがあります。

がんばろう日本  Happy Days 
[PR]
by seibo616 | 2011-09-20 06:24 | 遺跡・史跡 | Comments(29)

天王川公園の彼岸花

いよいよ秋も本番です!散歩コースの天王川公園の彼岸花も咲きだしました。少しですが白色もあります。
d0250028_546513.jpg
赤の花に混ざって数輪咲いている風情が良いですね。
d0250028_548657.jpg
この土手の瑠璃光寺薬師稲荷にも咲きだしました。ここも好きな場所です。修正:瑠璃光薬師如来でした。
d0250028_5492586.jpg
現在の見頃は車河戸の土手には満開状態です。
d0250028_551595.jpg
土手の上に白い手ぬぐいがありますが、これは丸池に祀られた昨年の津島神社の御神体をお参りする祭壇です。
御神体のみよしを祀る、みよし祭りの様子はこちらをご覧ください
d0250028_5542869.jpg
本日のハイライトは彼岸花の中の猫ちゃんです。
d0250028_557109.jpg
最後は丸池のミヨシ島です。最後にミヨシはここに納められます。

がんばろう日本  Happy Days


[PR]
by seibo616 | 2011-09-19 06:24 | 津島散策 | Comments(28)

小さな秋!

毎日の散歩コースで、小さな秋を見つけました!
コムラサキです。
d0250028_612561.jpg
神社の大鳥居をバックに。
d0250028_6134487.jpg

少しピントが甘かったのはご愛嬌です。

がんばろう日本  Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2011-09-18 06:24 | 花・植物 | Comments(16)