(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
K A O R U K O
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 21:53
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 21:50
おはようございます 井..
by ヒューマン at 09:21
おはようございます 電..
by imaipo at 08:44
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 13:05

検索

タグ

最新の記事

尾張津島の街並み
at 2018-02-13 13:54
カモメの行進
at 2018-02-09 02:11
皆既月食
at 2018-02-01 07:40
文化財予防デー
at 2018-01-30 09:36
津島の寒行
at 2018-01-26 08:18

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:旅行記( 75 )

正倉院展

恒例の奈良正倉院展が開幕しました。11月2日の平日に行きましたが、
やはり長蛇の列でした。14日まで公開されます。
d0250028_17543637.jpg
津島を始発で近鉄特急で9時に奈良到着。
開門後は15分待ち程度で入場できました。
d0250028_1756942.jpg
なかは凄い人で
今回の目玉「金銀鈿荘唐太刀」は内部でも30分待ちの行列でした。
d0250028_17584555.jpg
持参したニコン単眼鏡を使って充分に堪能して12時半に出口へでました。
d0250028_1801620.jpg
12時半では45分待ちの状況でした。
この日の最大待ち時間は60分だったようです。
d0250028_182129.jpg
奈良公園の鹿くんも黒い瞳が光っていないと迫力少ない。
d0250028_1831439.jpg
お馴染みの奈良県庁6階の食堂で外を眺めて昼食大盛りチャーハンが450円と安価です。
d0250028_185138.jpg
バスで奈良写真美術館へ移動、入江泰吉と杉本健吉の2人展を見学
d0250028_1864610.jpg
この建物開館20周年記念展ですが、黒川紀章デザイン設計です。
d0250028_1810530.jpg
お馴染みの興福寺五重の塔から国宝館へ
d0250028_18105830.jpg
大好きな阿修羅像に挨拶して名古屋へ戻りました。

がんばろう日本  Happy Days

PS:今回のもう一つの目玉は天下の香木、蘭奢待でした。
これは時の権力者足利義政、織田信長、明治天皇が切り取ったと言われる品物。
お土産コーナで、蘭奢待のチョコレートを販売していました。(笑)

[PR]
by seibo616 | 2011-11-08 06:24 | 旅行記 | Comments(21)

京都散策最終章!

今回の京都夏の旅の最後は、日本画家「橋本関雪」の邸宅です。
この邸宅は別名「白砂村荘」と呼ばれていました。
d0250028_22314467.jpg
この灯篭は大分国東市から持ってきたらしい室町時代の灯篭です。北山杉とのコラボが最高。
d0250028_2234525.jpg
この見事な庭園には素晴らしい灯篭・石仏がありました。
d0250028_22352998.jpg
これが関雪のアトリエです。日差しが入らない長い軒と上の明かり窓が特徴。
d0250028_22375567.jpg
このアトリエで名画が誕生しました。
d0250028_2239030.jpg
この庭園もすばらしい景観です。
d0250028_22395986.jpg
この庭からも京都5山の送り火が借景になっています。さすがは京都庭園でした。

がんばろう日本  Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2011-09-15 06:24 | 旅行記 | Comments(30)

並河邸

京都で明治・大正期に活躍した七宝焼き家:並河靖之の邸宅を訪ねました。
ここは名造園家小川治兵衛の見事な庭園があります。
d0250028_123184.jpg
邸宅の中には白川疎水が引き入れられています。七宝焼きには綺麗な水が必要だったようです。
d0250028_142796.jpg
このガラス窓は手すきガラスでゆがんでいます。
d0250028_154139.jpg
素晴らしい景観です。
d0250028_165422.jpg
邸宅の周辺には古寺から出土した屋根瓦が使われていまs。
d0250028_181398.jpg
このようなでかい手水鉢は初めて見ました。鞍馬石だそうです。
d0250028_19301.jpg
由緒書きです。クリック拡大してご覧ください。
d0250028_1102945.jpg
見事な町屋造りです。

がんばろう日本  Happy Days

追加しました。hosiさんから愛知県海部七宝焼きの話がでましたので、以前に撮影しておいた。
海部七宝焼き原産地「遠島村」の石碑を追加しました。外国人もわかるように地名が
アルフアベットで記載されています。
d0250028_1234934.jpg

[PR]
by seibo616 | 2011-09-14 06:24 | 旅行記 | Comments(32)

駒井家住宅

上賀茂神社の後は京の夏の一般特別公開の駒井家住宅に向いました。
生物遺伝学者の駒井博士の住居です。
d0250028_5585260.jpg
西洋建築です。ドイツの建築家ヴォーリズの優美なデザインです。
d0250028_615065.jpg

JRのポスターでおなじみの窓です。
d0250028_66415.jpg

ここも見どころのらせん階段です。和服の婦人も上がり易いように階段の高さが低いです。
この窓ガラスが輝いてみえます。
d0250028_652495.jpg

ここが玄関です。素晴らしい邸宅でした。

がんばろう日本  Happy Days
[PR]
by seibo616 | 2011-09-12 06:24 | 旅行記 | Comments(22)

烏(からす)相撲

9月9日に京都上賀茂神社の重要無形文化財の烏相撲を見に行きました。
10時45分にいろんな神事のあとに子供相撲が開催されます。
相撲開始のまえに氏子さんが二人斎王に向って烏の仕草をするのが面白いのです。
d0250028_3522456.jpg
皆さんが足早に会場へ向かいます。
d0250028_3532940.jpg
国の重要文化財の摂社です。
d0250028_3543571.jpg
会場の拝殿です。ここで斎王がご覧になります。
d0250028_3561818.jpg
立砂(たちすな)が盛られている中を子供たちが入場します。垂れ幕の中に氏子さんがいます。
d0250028_3582130.jpg
この相撲の起源は3本足の八咫烏の一族が相撲を取ったのが始めとか・・・
d0250028_403357.jpg
この氏子さんが烏の仕草で「カアーカアー」と鳴いて烏の真似をします。
d0250028_424539.jpg
斎王様がご覧になっています。この斎王さまは今年の葵祭りの斎王と同じ方らしいです。
d0250028_444375.jpg

10組の子供が真剣勝負を繰り広げます。子供は無邪気なので邪気を払うことから来ています。

がんばろう日本  Happy Days 今日で6か月が経ちましたがまだ冷温停止しません。

このブログでは、初めて8枚の多くの画像をアップしましたが、作成中に画像が見えない
のでビュアーで確認しながらのコメントは骨が折れます。いい色は簡単でした。
[PR]
by seibo616 | 2011-09-11 06:24 | 旅行記 | Comments(38)