(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
じぶんさがし
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 17:50
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 17:49
おはようございます 世..
by ヒューマン at 09:16
おはようございます 由..
by imaipo at 08:35
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 01:49

検索

タグ

最新の記事

国際交流
at 2017-10-18 07:49
天王祭(最終章)
at 2017-10-08 07:53
仲秋の名月
at 2017-10-05 10:55
秋の風物詩
at 2017-09-27 15:17
秋の夕景
at 2017-09-14 08:44

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:津島散策( 260 )

尾張津島の天王祭(宵祭)

7月23日にいよいよ本番の宵祭がはじまりました。
d0250028_10432769.jpg
幽玄な巻き藁船が5艘揃って 津島お囃子を奏でながら丸池を進みます。
d0250028_10432896.jpg
d0250028_10432898.jpg
着岸すると車屋さんが お旅所の大神様に奉告に向かいます。
d0250028_10432842.jpg
丁度旧暦の6月20日なので少し欠けたお月様がでています。
昔は旧暦の6月14日に行われました。
車河戸へ戻った 巻き藁船は提灯を外して 夜中に飾りを車楽船に変わります。




[PR]
by seibo616 | 2016-07-25 10:51 | 津島散策 | Comments(4)

天王祭(稚児打ち廻し)

宵祭りの前日は 5人の稚児が車屋から車河戸へ行き 稚児奏楽を3度奏でて
津島神社へ向かいます。
d0250028_13020497.jpg
車屋さんから隊列を組み出発します。
d0250028_13020489.jpg
今車の稚児さんが到着です。
d0250028_13020498.jpg
この稚児さんは筏場の稚児さんです。
d0250028_13020458.jpg
5艘の舟車が並んだ状態です。
d0250028_13020522.jpg
津島神社の境内で稚児打ち廻しの神事が行われました。

[PR]
by seibo616 | 2016-07-23 13:07 | 津島散策 | Comments(4)

祭の準備(一夜酒頒賜)

7月20日の早朝に津島神社で前日に造られた「一夜酒」が振る舞われます。
この酒を飲むと病気にならないと言われています。
d0250028_08095626.jpg
この酒は、お祭りの最終日に「稚児盃」に使用されるものです。
d0250028_08095763.jpg
早朝7時ですが、大勢の参拝客が並んで待ちます。
d0250028_08095746.jpg
今年の一夜酒は、凄く美味しくできました。昨年は酸っぱかったです・・・
d0250028_10203306.jpg
このようにまだまだ残っておりました、瓶に入れて自宅に持ち帰る方も
居られました。


[PR]
by seibo616 | 2016-07-22 08:15 | 津島散策 | Comments(6)

祭の準備(斎竹立て)

尾張津島の天王祭も23日宵祭 24日の朝祭と近づいてきました。
会津へ帰省していて、アップが遅れましたが 斎竹を立てる行事です。
d0250028_17251905.jpg
津島神社から渡された 斎竹を各車の祝司(しゅくし)さんが
旧津島5ヶ村の出入り口に4本竹を立てます。
d0250028_17251881.jpg
この日から村へ邪気の侵入を防ぐと同時に 村民の祭への安全を祈願します。
d0250028_17251932.jpg
現在は近くの電柱に竹を括り付けます。
d0250028_17251963.jpg
これは旧今市場村の斎竹です。左側の電柱から右手の電柱まで縄が張られて
います。これから祭モードが全開になります。


[PR]
by seibo616 | 2016-07-17 17:31 | 津島散策 | Comments(2)

天王祭の準備(斎竹渡し)

23日の宵祭24日の朝祭終了までの間に旧津島5か村に不浄な邪気が入らない
ように村の入り口と出口に斎竹が立てられます
d0250028_12331700.jpg
津島神社境内で各車屋の祝司さんたちに斎竹(いみたけ)が渡されます。
d0250028_12331780.jpg
それぞれの車へ笹竹を積み込みます。下は旧下構村の印です。
d0250028_12331834.jpg
ことちらは旧今市場村の印袢纏です。
d0250028_12331807.jpg
笹竹を積んだ車が各町内へ迎います。




[PR]
by seibo616 | 2016-07-10 12:38 | 津島散策 | Comments(6)

天王祭の準備

今年も尾張津島の夏祭り「天王祭」が7月23日24日に行われます。
d0250028_07385272.jpg
屋台島の近くに船が降ろされました。
d0250028_07385399.jpg
クレーンで一艘ずつ降ろされますが、残念ながら終わった後でした。(笑)
d0250028_07385305.jpg
船の先頭にある「三つ巴」の紋は、津島神社の神紋ですが。
もう一つは「木瓜紋」です。
d0250028_07385338.jpg
21日の船分けの後に 2艘の船に左の屋台を引き、船に載せます。
屋台降ろしが行われます。

[PR]
by seibo616 | 2016-07-08 07:50 | 津島散策 | Comments(4)

夏越の大祓

6月30日は今年の半年の折り返し地点なので
半年間に溜まったいろんな禍を祓って、夏を無事に過ごす行事です。
紙のヒト型に禍を託して神様にお供えします。
その後に緑の葭で造られた「茅の輪」を左から八の字に3回まわります。
津島神社では、6月と12月に行われます。
d0250028_05151057.jpg
国指定の重文の楼門をくぐり神職が拝殿へ向かいます。小雨模様です。
雨傘持参でした。
d0250028_05151181.jpg
茅の輪を祓い清めます。傘をさしてのお浄めは珍しいです。
d0250028_05151177.jpg
最初に神職が茅の輪をくぐります。
拝殿内にはお祓いをうける人々が入っています。
通常は拝殿横に結界を設けて、お祓いを受けますが小雨で拝殿内は珍しい光景です。
d0250028_05151131.jpg
神職の後は皆さんが列を組んで、八の字に回ります。
SEIBOも最後に回りました。


[PR]
by seibo616 | 2016-07-02 05:22 | 津島散策 | Comments(6)

夏の装い

しばらく新規投稿が困難になっていました。
画像容量オーバの為に追加掲載が出来なかったのですが、
ブロガーの諸兄のご指導で過去のブログを削除して追加できました。
ブログを削除しても、画像管理リストから削除しないと追加できませんでした。
d0250028_15342456.jpg
ここはお馴染みの津島市本町筋です。
d0250028_15343071.jpg
ここに江戸時代からある上切の古井戸がありましたが、葭簀(よしず)がかけられてました。
ここは清洲から名古屋へ続く 旧上街道です。

追加:上切の古井戸の葭簀がかかっていない井戸の画像です。
d0250028_17382387.jpg

[PR]
by seibo616 | 2016-06-28 15:40 | 津島散策 | Comments(0)

津島神社の例祭

久しぶりの投稿です。
ブログの画像容量が制限オーバしたので昔の画像を削除して投稿できました。
容量をアップしないと無理なのでしょうか?
2011年7月からのデータを昔の分を削除してみました。津島神社は旧暦の6月15日に例祭を行ってきましたが、現在は新暦で行ってます
d0250028_13394345.jpg
d0250028_13394343.jpg
神社庁から名代をお迎えしての例祭です。
雅楽が演奏されます。 笙(鳳笙)、篳篥(ひちりき)、 龍笛(横笛、おうてき)または高麗笛(こまぶえ) 大太鼓(だだいこ)が演じられます。

d0250028_13394334.jpg
優雅な巫女さんによる胡蝶の舞が奉納されます。
たしか息子の結婚式を東京大神宮でやった時も雌蝶雄蝶の舞がありました。

[PR]
by seibo616 | 2016-06-26 13:47 | 津島散策 | Comments(6)

紫陽花の季節

尾張津島も梅雨入りになりましたが、今日は30度超えで暑い
d0250028_15261704.jpg
天王川公園の藤棚の下です
d0250028_15261737.jpg
津島神社境内の半夏生(はんげしょう)
d0250028_15261748.jpg
花ショウブとのコラボでしょう。

[PR]
by seibo616 | 2016-06-10 15:21 | 津島散策 | Comments(8)