(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
じぶんさがし
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 17:50
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 17:49
おはようございます 世..
by ヒューマン at 09:16
おはようございます 由..
by imaipo at 08:35
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 01:49

検索

タグ

最新の記事

国際交流
at 2017-10-18 07:49
天王祭(最終章)
at 2017-10-08 07:53
仲秋の名月
at 2017-10-05 10:55
秋の風物詩
at 2017-09-27 15:17
秋の夕景
at 2017-09-14 08:44

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:津島散策( 260 )

尾張津島の秋まつり(子供獅子)

10月1日の祭の初日は、子供獅子と町内回しが行われました。
d0250028_08540679.jpg
津島旧市内の各町内から子供獅子が津島神社へ向かいます。
d0250028_08540615.jpg
神社では、学業成就 健康増進 交通安全を祈願してお祓いを受けます。
その後は町内へ戻り お菓子が待っています。
d0250028_08540779.jpg
七切地区の山車6台が大型ショッピングセンターの駐車場でカラクリ披露です
d0250028_08540796.jpg
その後順に 山車が巡行して氏神社の市神社へ向かいます。
ここは旧上街道なので町屋の風情と山車が似合います。

[PR]
by seibo616 | 2016-10-05 09:00 | 津島散策 | Comments(6)

つしまさんぽ

10月1日2日に尾張津島の秋まつりが開かれますが、これに合わせて
「つしまさんぽ」が開かれました。
d0250028_09292301.jpg
これは以前にも紹介しましたが、車に石窯を積んだ移動ピザ屋さん
今年は「サンマピザ」を頂きました。
前回は鮎ピザでした(笑)
d0250028_09292725.jpg
これは津島の名物「もろこ寿司」ですが、通常は押し寿司ですが
このイベント限定の「もろこの細巻き」10個500円は安価で美味でした。
※もろこ寿司とは、愛知県北西部では,行事やお祭りの時などハレの日に作ることが多かった。法事などでは,沢山作り,ご馳走で食べてもらい,お土産にも持って帰ってもらったりすることが多かった。  実際はもろこよりも近くの小川で捕れる「はえ」という魚(フナの稚魚)を煮て,寿司に詰めることの方がよくなされていたようである。
d0250028_09291358.jpg
これは本町筋の金物屋さんが販売している「南京錠」ですが、
50年前のビンテージものも安価で販売されていました。
d0250028_09291892.jpg
最後は国重要文化財指定の堀田家住宅でデザイナーが展示されています。
右側は大英博物館に本物は所有されていますが、Hさんが10年前に
模写した津島祭礼図屏風の「朝祭」屏風絵です。

[PR]
by seibo616 | 2016-10-02 09:39 | 津島散策 | Comments(6)

小笠原流の奉納弓道

9月25日に恒例になった 小笠原流の奉納弓道が津島神社で行われました。
これは2011年の東日本震災から国内の安寧を祈念するために行われました。
d0250028_13210659.jpg
久しぶりに秋晴れの晴れ間に古式豊かに行われました。
男性は烏帽子直垂 女性は水干立烏帽子装束です
d0250028_13210773.jpg
最初に蟇目の儀です。白の狩衣で重藤(しげとう)の弓で鏑矢を射ます。
ポーと言う音をたてて的に当たります。
d0250028_13210748.jpg
次に百手式の儀です。本来は50名が2射やるのですが、
今回は5名が2射づつ2組が的に連射しました。
d0250028_13210771.jpg
2組目の先頭は、重藤の弓です。これは位の高い弓道者が使えます。
相撲の弓取り式も重藤の弓です。

[PR]
by seibo616 | 2016-09-29 13:35 | 津島散策 | Comments(5)

今年の彼岸花

今日25日は久しぶりに青空が出ました、9月になって初めてではないでしょうか!
天王川公園の彼岸花を見に行きました。
d0250028_14354421.jpg
神葭橋の赤とのコラボが綺麗です。
d0250028_14354436.jpg
車河戸の屋台島をバックに赤い曼珠沙華です
d0250028_14354442.jpg
ちょうど揚羽蝶が飛んできてとまりました。
d0250028_14354477.jpg
東堤防の陽だまりの中で・・・別名「おいらん華」と呼ばれています。
※花魁のカンザシに似たそうです。


[PR]
by seibo616 | 2016-09-25 14:42 | 津島散策 | Comments(8)

名月イベント

昨日は仲秋の名月でした。
津島の市神社では「笹奉納」と言うお祭りが行われました。
これは305年前に行われていましたが、5年前から復活しました。
d0250028_07464740.jpg
ちょうど満月が出てました。
d0250028_07464761.jpg
秋まつりの七切地区の高張提灯と笹に提灯を点けて奉納します。
d0250028_07464718.jpg
このような風情のあるショットも撮れました。
新マシン富士フィルムX-T1での撮影です。

[PR]
by seibo616 | 2016-09-16 07:52 | 津島散策 | Comments(10)

津島の秋まつり

尾張津島の秋まつりが10月1日2日に開催されますが、
その準備やイベントが開催されます。
これは津島の某所に展示された「七福神踊り」の衣装を着た人形が展示されています
d0250028_12422914.jpg
この七福神踊りは、江戸時代から続いており5年毎に踊られていましたが
現在では関係者の高齢化で現在中断されています。残念です・・・・

この七福神の神様ですが、日本の神様が一人 インドの神様が三人
中国の神様が三人だそうです。

恵比寿様は日本人ですが、他はどうでしょうか?

正解は下記に記します。
これはユーチューブからお借りした動画です。リンクしました。

津島市制50周年の民族踊り ←間違いでした、民俗芸能踊り

インドの神様    大黒天
          毘沙門天
          弁財天

中国の神様     布袋様
          寿老人
          福禄寿

[PR]
by seibo616 | 2016-09-08 12:49 | 津島散策 | Comments(4)

津島の空

9月になっても昨日は、台風12号の影響で物凄く蒸し暑く
夏が戻ってきました。
ベランダから素晴らしい入道雲が眺められました。
d0250028_10082345.jpg
気分は爽快ですが、蒸し暑いのでシャワーでスッキリ。

[PR]
by seibo616 | 2016-09-05 10:10 | 津島散策 | Comments(8)

祭のあと・・・

d0250028_09200989.jpg
尾張津島の天王祭が7月23日24日に行われました。
24日の深夜に1年間津島神社で厄を担ってきた御葭を天王川に流します。
現在は天王川が幕末に締め切られて丸池になってしまったので
池の中央に葭が飾られています。

笹が8月末には茶色に枯れていますが、75日間担当の町内の方々が
拝み敬います。その後御葭は「みよし島」へ納められます。


[PR]
by seibo616 | 2016-08-28 09:23 | 津島散策 | Comments(0)

天王祭(神輿還御)

お旅所へ神輿でお祭りをご覧に行かれた大神様が神輿に乗って津島神社へ
お戻りになる「神輿還御」の行列です。
d0250028_08311425.jpg
行列の先頭は、猿田彦命です。
d0250028_08311430.jpg
重い神輿が楼門から拝殿へ向かいます。
d0250028_08311461.jpg
3日間大役を果たした5人の稚児は、最後の稚児奏楽と稚児盃を待ちます。
d0250028_08311462.jpg
神社には、ポケモンGO使用の注意書きが張り出されていました。


[PR]
by seibo616 | 2016-07-30 08:37 | 津島散策 | Comments(4)

天王祭(朝祭)

これが本番の朝祭です。前日の巻き藁船の宵祭は試楽とも呼ばれて
前夜祭でイワバ、クリスマスイブみたいなものです。
朝祭りは前日の飾りを一晩で装いを変えた「車楽船」だんじりふねです。
d0250028_08021629.jpg
これが津島の当番車「筏場車」です。先頭を進むので高砂の能人形が飾られてます
d0250028_08021637.jpg
車河戸で津島五車が並んで出発の合図の赤船を待ちます。
d0250028_08021767.jpg
これは旧市江村から朝祭だけ参加する市江車です。
白い布鉾を十本積んでますが、十名の鉾持ちが着岸前に池に飛び込みます
d0250028_08021778.jpg
鉾持ちが順番に泳いで着岸しました。これから津島神社まで走ります。
d0250028_08021787.jpg
六艘の車楽船がお旅所に到着しました。


[PR]
by seibo616 | 2016-07-27 08:12 | 津島散策 | Comments(6)