(尾張津島の九尺藤)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
k @ o . n o t e
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ma_kunさん:こんに..
by seibo616 at 11:58
浸食と風化を繰り返して作..
by ma_kun at 11:27
hahahaさん:こんに..
by seibo616 at 07:44
素敵は吊り橋風景ですね。..
by hashiba511 at 06:19
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 11:43

検索

タグ

最新の記事

深緑の会津
at 2017-05-24 07:21
御田植祭
at 2017-05-19 15:07
夜明
at 2017-05-13 07:01
流鏑馬神事
at 2017-05-07 07:56
尾張津島の藤まつり
at 2017-05-01 07:37

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:津島散策( 247 )

文化財予防デー

1月26日は、文化財予防デーでした。
d0250028_13390182.jpg
津島神社にも沢山の重要文化財があるので、毎年消火訓練が実施されます。
d0250028_13390251.jpg
大鳥居をハシゴ車がくぐって登場すると幼稚園児たちが歓声をあげました。
d0250028_13390298.jpg
ハシゴ車からの放水に綺麗な虹のアーチが伸びました。
d0250028_13390117.jpg
このような微笑ましい光景を切り取りました。


[PR]
by seibo616 | 2017-02-01 13:41 | 津島散策 | Comments(3)

神社の煤払い

津島神社でも煤払いが行われました。
d0250028_17282176.jpg
二人の神職が 長い笹竹で拝殿をぬぐっていきます。
d0250028_17282762.jpg
国の重文で秀吉が寄進した楼門も煤払いの光景です。
d0250028_17283217.jpg
最後に豊臣秀頼が太閤の病気平癒に寄進した南門も祓います。






[PR]
by seibo616 | 2016-12-25 17:29 | 津島散策 | Comments(4)

てんてこ舞い

先日 津島市内の古刹 瑞泉寺でイベントが開催されました。
まずは、尾張万歳の門付万歳です。
d0250028_07570841.jpg
この日が新規にお披露目されました。
d0250028_07570956.jpg
次は ソプラノとお琴のコラボも珍しい 今様を歌われました。
d0250028_07570806.jpg
これは三味線と琴のコラボでした。
d0250028_07570813.jpg
沢山の観客も琴の音色に聞き惚れておられました。

[PR]
by seibo616 | 2016-12-20 08:02 | 津島散策 | Comments(4)

津島神社の紅葉

今年は冷え込みが少なく、ようやく津島神社も色づき始めました。
d0250028_10105905.jpg
樹齢600年と言われているイチョウの御神木と楼門と鳥居のコラボです。
d0250028_10110025.jpg
神社の境内のカエデも赤くなって来ました
まるで京都の寺院の風格があります。
d0250028_10110115.jpg
これも津島神社の境内です・・・左下はイチョウの絨毯です。


[PR]
by seibo616 | 2016-11-24 10:15 | 津島散策 | Comments(6)

菊花展

今年も津島神社で恒例の菊の展示が始まりました。
d0250028_07550370.jpg
これは近隣の菊愛好家の皆さんが展示されています。
d0250028_07550758.jpg
これはまるで花火のようですね。
d0250028_07551791.jpg
これは1本の幹から沢山の花が咲きます。
d0250028_07551294.jpg
毎朝菊の水を差しておられる方もボランティアらしいです。

[PR]
by seibo616 | 2016-11-08 07:58 | 津島散策 | Comments(6)

津島の秋まつり(雑感)

10月2日は祭りの本番です。
d0250028_13483101.jpg
向島の3台の山車のひとつが馬場町の山車ですが、朝方の小雨で
カラクリ人形がビニールかぶってます。
d0250028_13482678.jpg
お囃子は子供が笛を吹いています。
秋まつりの山車には現在は女性も乗れますが昔は駄目だったそうです。
d0250028_13483627.jpg
まつりに合わせて町内の屋根神様が御開帳されていました。
津島の屋根神様は基本的に 天照皇大神宮 津島神社 秋葉神社の
3体が祀られます。
d0250028_13484161.jpg
これは祭りとの共催イベントで、若者のアートコラボです。

[PR]
by seibo616 | 2016-10-11 13:55 | 津島散策 | Comments(4)

津島の秋まつり(石採祭車)

これは津島の石採まつりです。旧市内には3台の車があります。
中部車 南部車 北部車です。ほかに唐臼地区にも1台あります。
d0250028_13343340.jpg
100年前に三重県桑名から車を譲って頂き伝わっています。
現在では本家桑名よりも昔ながらの様式が残っているそうです。
d0250028_13344146.jpg
南部車の天幕には、津島神社の御祭神スサノヲノミコトの刺繍です。
d0250028_13343793.jpg
中部車には竹に虎の刺繍です。大きな鉦と大太鼓で賑やかな祭です。

[PR]
by seibo616 | 2016-10-08 13:41 | 津島散策 | Comments(4)

尾張津島の秋まつり(子供獅子)

10月1日の祭の初日は、子供獅子と町内回しが行われました。
d0250028_08540679.jpg
津島旧市内の各町内から子供獅子が津島神社へ向かいます。
d0250028_08540615.jpg
神社では、学業成就 健康増進 交通安全を祈願してお祓いを受けます。
その後は町内へ戻り お菓子が待っています。
d0250028_08540779.jpg
七切地区の山車6台が大型ショッピングセンターの駐車場でカラクリ披露です
d0250028_08540796.jpg
その後順に 山車が巡行して氏神社の市神社へ向かいます。
ここは旧上街道なので町屋の風情と山車が似合います。

[PR]
by seibo616 | 2016-10-05 09:00 | 津島散策 | Comments(6)

つしまさんぽ

10月1日2日に尾張津島の秋まつりが開かれますが、これに合わせて
「つしまさんぽ」が開かれました。
d0250028_09292301.jpg
これは以前にも紹介しましたが、車に石窯を積んだ移動ピザ屋さん
今年は「サンマピザ」を頂きました。
前回は鮎ピザでした(笑)
d0250028_09292725.jpg
これは津島の名物「もろこ寿司」ですが、通常は押し寿司ですが
このイベント限定の「もろこの細巻き」10個500円は安価で美味でした。
※もろこ寿司とは、愛知県北西部では,行事やお祭りの時などハレの日に作ることが多かった。法事などでは,沢山作り,ご馳走で食べてもらい,お土産にも持って帰ってもらったりすることが多かった。  実際はもろこよりも近くの小川で捕れる「はえ」という魚(フナの稚魚)を煮て,寿司に詰めることの方がよくなされていたようである。
d0250028_09291358.jpg
これは本町筋の金物屋さんが販売している「南京錠」ですが、
50年前のビンテージものも安価で販売されていました。
d0250028_09291892.jpg
最後は国重要文化財指定の堀田家住宅でデザイナーが展示されています。
右側は大英博物館に本物は所有されていますが、Hさんが10年前に
模写した津島祭礼図屏風の「朝祭」屏風絵です。

[PR]
by seibo616 | 2016-10-02 09:39 | 津島散策 | Comments(6)

小笠原流の奉納弓道

9月25日に恒例になった 小笠原流の奉納弓道が津島神社で行われました。
これは2011年の東日本震災から国内の安寧を祈念するために行われました。
d0250028_13210659.jpg
久しぶりに秋晴れの晴れ間に古式豊かに行われました。
男性は烏帽子直垂 女性は水干立烏帽子装束です
d0250028_13210773.jpg
最初に蟇目の儀です。白の狩衣で重藤(しげとう)の弓で鏑矢を射ます。
ポーと言う音をたてて的に当たります。
d0250028_13210748.jpg
次に百手式の儀です。本来は50名が2射やるのですが、
今回は5名が2射づつ2組が的に連射しました。
d0250028_13210771.jpg
2組目の先頭は、重藤の弓です。これは位の高い弓道者が使えます。
相撲の弓取り式も重藤の弓です。

[PR]
by seibo616 | 2016-09-29 13:35 | 津島散策 | Comments(5)