(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
D u n c e
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

おはようございます 話..
by ヒューマン at 08:52
おはようございます の..
by Imaipo at 08:13
nuranさんこんにちは..
by seibo616 at 05:01
おはようございます。 ..
by nuran at 05:53
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 01:42

検索

タグ

最新の記事

会津での思い出
at 2017-08-21 09:30
天王祭(神葭祭)
at 2017-08-01 11:21
天王祭(神葭祭)
at 2017-08-01 11:21
尾張天王祭(朝祭)
at 2017-07-27 16:54
尾張津島の天王祭(宵祭)
at 2017-07-24 17:30

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:津島散策( 255 )

書院巡り

尾張津島の藤まつりが22日から開催されました。
初日に「お茶室巡り」のイベントに参加しました。
d0250028_15405162.jpg
津島市指定の重要文化財の書院が特別に公開されました。
d0250028_15405653.jpg
このお茶室から眺める庭が素晴らしい風情でした。
d0250028_15410137.jpg
深緑の日本庭園は落ち着く場所です。
d0250028_15410453.jpg
書院では、このお寺の老僧からこの書院についてのお話を聞きました。
御年91歳でお元気でした。

[PR]
by seibo616 | 2017-04-25 15:46 | 津島散策 | Comments(4)

ホタルの放流

津島神社の境内を流れる小川に、津島ホタルの会のメンバーが
ホタルの幼虫を今年も放流されました。
d0250028_09363419.jpg
小さな平家ホタルの幼虫ですが、6月には飛び回る光景が楽しみです。
d0250028_09363456.jpg
ホタルが無事に成長するのを祈念して神職が祝詞を奉じます。
d0250028_09363584.jpg
ホタルの生育する場所も清めます。
d0250028_09363377.jpg
会員が見守る中を幼虫を放流しました。

[PR]
by seibo616 | 2017-04-19 09:41 | 津島散策 | Comments(4)

闘鶏転供祭

今日は旧暦の三月三日です。桃の節句です。
津島神社では、珍しい神事が行われました。
闘鶏転供祭(とうけいてんくさい)と言います。
d0250028_15363199.jpg
楼門を奉幣が本殿に向って進みます。
楼門には、獅子頭に鉾槍が飾られています。
d0250028_15363109.jpg
御雛祭りの特別な神撰を巫女さんが手渡ししてお供えします。
これは珍しいらしいです。
d0250028_15363137.jpg
拝殿の前で鶏を戦わせる神事です。
これは昔は、宮中でも行われていたそうです。
津島神社では連綿と続いています。

闘鶏転供祭(とうけいてんくさい)(小祭式) 旧三月三日午後一時半
   古来「三月上巳祓(やよいじょうしのはらい)」と称し、人形を贖物(あがないもの)
とし諸邪を祓い
  清める事を起源に、後に雛人形を飾り子女の節句として祝い。亦節句の行事として、闘鶏が行
  われたことがこの祭典の基と見られ、社務所書院に奉幣を迎え転供祭を奉仕し、本殿に奉幣を
  還御して特殊神饌(甕神酒・人形箱折入沓形餅)を供え、式中本社拝殿前・摂社八柱社前で闘
  鶏を行う。

   当日、楼門に獅子頭と鈴の付いた鉾を飾る。
(津島神社ホームページより抜粋)


[PR]
by seibo616 | 2017-03-30 15:50 | 津島散策 | Comments(4)

春を呼ぶ祭(おみと祭)

旧暦の2月1日に津島神社の重要な神事「開扉祭」が行われました。
d0250028_09191267.jpg
直径1m長さ10m重さ約600kgの大松明が社務所に置かれました。
d0250028_09191283.jpg
20時の点火と楼門突入を見守る観客が通常の数倍が待ちます。
d0250028_09191367.jpg
消防署員の「突っ込めー」を合図に松明が通過しました。
通常はこのあと境内に移動しての撮影ですが、今年は人が多くて失敗。
d0250028_09191244.jpg
皆さんが拝殿まえで、葦に火をつけて、自宅に持ち帰り厄を落とします。



[PR]
by seibo616 | 2017-03-01 09:26 | 津島散策 | Comments(4)

春の気配

d0250028_08150120.jpg
尾張津島の天王川公園の西堤防の水仙もようやく見頃になってきました。
今日は旧暦の2月1日で、春を呼ぶ風物詩 「おみと祭」が津島神社で
行われます。

[PR]
by seibo616 | 2017-02-26 08:17 | 津島散策 | Comments(4)

開扉祭(おみと祭り)の準備

旧暦2月1日は、津島神社の800年前から続く神事が行われます。
d0250028_13103685.jpg
2月26日に行われるのですが、10日前から大松明が神社用人が
太さ1m長さ10mで重さ600kgの2本を作ります。
d0250028_13104065.jpg
神社の神田近くにはえていた葦を使い大松明を完成させます。


[PR]
by seibo616 | 2017-02-18 13:16 | 津島散策 | Comments(4)

津島の雪景色

d0250028_09451183.jpg
今日は尾張津島も薄っすらと白くなりました。
日差しが射して神社も神々しい光景が見えました。
しかし国府宮の裸まつりが終わってもまだまだ雪が降るようです。

大雪の地方にはお見舞い申し上げます。

[PR]
by seibo616 | 2017-02-12 09:54 | 津島散策 | Comments(4)

津島の梅

d0250028_12560430.jpg
ようやく津島のお寺にも梅が咲き出しました。
でもまだまだ小雪が舞う気候です。

[PR]
by seibo616 | 2017-02-11 12:57 | 津島散策 | Comments(4)

文化財予防デー

1月26日は、文化財予防デーでした。
d0250028_13390182.jpg
津島神社にも沢山の重要文化財があるので、毎年消火訓練が実施されます。
d0250028_13390251.jpg
大鳥居をハシゴ車がくぐって登場すると幼稚園児たちが歓声をあげました。
d0250028_13390298.jpg
ハシゴ車からの放水に綺麗な虹のアーチが伸びました。
d0250028_13390117.jpg
このような微笑ましい光景を切り取りました。


[PR]
by seibo616 | 2017-02-01 13:41 | 津島散策 | Comments(3)

神社の煤払い

津島神社でも煤払いが行われました。
d0250028_17282176.jpg
二人の神職が 長い笹竹で拝殿をぬぐっていきます。
d0250028_17282762.jpg
国の重文で秀吉が寄進した楼門も煤払いの光景です。
d0250028_17283217.jpg
最後に豊臣秀頼が太閤の病気平癒に寄進した南門も祓います。






[PR]
by seibo616 | 2016-12-25 17:29 | 津島散策 | Comments(4)