(尾張津島の九尺藤)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
k @ o . n o t e
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ma_kunさん:こんに..
by seibo616 at 11:58
浸食と風化を繰り返して作..
by ma_kun at 11:27
hahahaさん:こんに..
by seibo616 at 07:44
素敵は吊り橋風景ですね。..
by hashiba511 at 06:19
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 11:43

検索

タグ

最新の記事

深緑の会津
at 2017-05-24 07:21
御田植祭
at 2017-05-19 15:07
夜明
at 2017-05-13 07:01
流鏑馬神事
at 2017-05-07 07:56
尾張津島の藤まつり
at 2017-05-01 07:37

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

九州ふっこう割(宿屋)

泊まった宿屋は昭和の初めに建てられた 国登録有形文化財に指定された
建物でした。
d0250028_08252447.jpg
玄関には熊本復興応援ありがとうございます、看板がでてます。
d0250028_08252400.jpg
ここも与謝野晶子が逗留したそうです。句碑がありました。
津島市の旅館でも読んだ句碑や俳句の短冊が残っていました。
d0250028_08252528.jpg
すごく風情がある外観です
d0250028_08252555.jpg
この廊下も趣がありますが、歩くと「うぐいす張り」でした。
d0250028_08252505.jpg
これが今の時期の鮎の塩焼きですが、骨が柔らかくて頭から食べれました。
旅館の女将さんは30年前に韓国から嫁に来たそうですが、
元は日本語の通訳免許を持ち 熊本大学で民俗学の学芸員資格を取った
素晴らしい女将さんでした。

[PR]
by seibo616 | 2016-08-08 08:34 | 旅行記 | Comments(4)
Commented by ヒューマン at 2016-08-08 08:36 x
おはようございます
これは由緒ある旅館ですね。いまどき珍しい
廊下を走ってはいけないでしょうね(笑い)
Commented by おはようございます at 2016-08-09 08:46 x
おはようございます
風情ある旅館、歴史を感じますね
良い作りですね。
Commented by seibo616 at 2016-08-09 12:45
ヒューマンさん:こんにちは。
やはり古いものは 落ち着いて泊まれるようです。
ホテルよりも温泉宿は旅館ですね。
チップは受け取りませんでした。
Commented by seibo616 at 2016-08-09 12:46
imaipoさん:こんにちは。
与謝野晶子さんも泊まった宿とは光栄でした。
球磨川の鮎は美味でした。