(尾張津島の九尺藤)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
k @ o . n o t e
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ma_kunさん:こんに..
by seibo616 at 11:58
浸食と風化を繰り返して作..
by ma_kun at 11:27
hahahaさん:こんに..
by seibo616 at 07:44
素敵は吊り橋風景ですね。..
by hashiba511 at 06:19
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 11:43

検索

タグ

最新の記事

深緑の会津
at 2017-05-24 07:21
御田植祭
at 2017-05-19 15:07
夜明
at 2017-05-13 07:01
流鏑馬神事
at 2017-05-07 07:56
尾張津島の藤まつり
at 2017-05-01 07:37

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

烏呼び神事

これも津島神社の変わった行事ですが、カラス呼び神事です。
津島神社の原地と言われている三宅村から捧げものを奉納して、少女が舞を奉納します。
その後で、神職が天に向かって「赤飯」を投げる儀式です。
カラスは周囲で鳴いていますが、果たして赤飯を食べたのか定かではありません。
d0250028_8462698.jpg

三宅村で撮れた野菜や穀物などを運んで来ました。
d0250028_8484588.jpg

このような葛籠に入れて運んできました。
d0250028_8491638.jpg

可愛い4人の少女が登場してきました。
d0250028_8509100.jpg

一般の方が昇殿を許されるのは、この時だけです。
d0250028_851277.jpg

一生懸命練習した舞を奉納しました。
d0250028_8523174.jpg

本殿の内陣で、オウーオウーと唱えてオコワを投げ上げます。見えますか!!
屋根の庇に白い点です。
d0250028_853562.jpg

次にアマテラスとスサノヲの子供を祀った、八柱社の屋根にもオコワを投げ上げます。
[PR]
by seibo616 | 2014-03-07 08:56 | 日記 | Comments(14)
Commented by ヒューマン at 2014-03-07 09:24 x
こうした神事、日本の文化ですね
理屈はともかく長い歴史があるのですね
Commented by 三面相 at 2014-03-07 09:37 x
オコワ?よく見えますが、何なのかは解ってないです。トホホ
色々な神事行事をよく観察されていますね。
Commented by ma_kun at 2014-03-07 11:33 x
おこわを投げる神事もおもしろいですね。
普段嫌われ者のカラスも大事にされているんですね。
Commented by seibo at 2014-03-07 14:57 x
ヒューマンさん:こんにちは。
この神事がいつから始まったのか、定かでないそうです。
Commented by seibo at 2014-03-07 14:59 x
三面相さん:おはようございます。
白い丸いものが、オコワ・・・もち米を蒸したものです。赤飯状態です。
Commented by seibo at 2014-03-07 15:01 x
ma_kunさん:こんにちは。
カラスは神様のお使いとして重宝されていますね。
特に3本足のカラスは八咫烏と言われて熊野神宮のお使いですね。
Commented by kurakame at 2014-03-07 20:09
津島神社、これだけの大きな神事が矢継ぎ早に行われるということは、
神職はじめ、関係者の皆さんは1年中大忙しのように思えますが。
伝統ある神社ではそれぞれに多くの神事を抱えているのでしょうか。
いや、seiboさんもお疲れさまです。お陰で楽しませていただいています。
Commented by getteng at 2014-03-08 07:42
seibo616さん
宮路でも毎年「御鳥喰式」という鴉による行事が海上で行われます。
Commented by imaipo at 2014-03-08 08:41 x
おはようございます
面白いと言ったら怒られそうですが
色々な珍しい行事があるんですね。
大きなおこわですね。
Commented by 筑前の国良裕 at 2014-03-09 17:22 x
seiboさん こんにちは~。
不吉と思われているカラスを呼ぶ神事ですか、初めて聞きました。
こちらは近くにカラスがたくさんいます、鳩も多いですが、どちらも嫌われています。
カラスに対する見方が古では異なっていたのかもしれませんね。
Commented by seibo616 at 2014-03-11 08:45
kurakameさん:こんにちは。
つぎの神社の行事は、旧暦3月3日の闘鶏転供祭(とうけいてんくさい)が行なわれます。
Commented by seibo616 at 2014-03-11 08:46
gettengさん:こんにちは。
テレビで以前に拝見しました。船からオコワを乗せた筏を流すのですね。
Commented by seibo616 at 2014-03-11 08:46
imaipoさん:こんにちは。
このオコワを撮るために毎年連射します。(笑)
Commented by seibo616 at 2014-03-11 08:47
筑前の国良裕さん:おはようございます。
最近はカラスとハトはフン害やゴミ害で嫌われ者ですね。