(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
KAORUKO
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

そちらも最後ですか? ..
by hashiba511 at 19:35
今日は 紅葉も終焉のよ..
by ma_kun at 14:06
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 15:38
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 15:36
おはようございます 紅..
by ヒューマン at 09:12

検索

タグ

最新の記事

冬の使い
at 2017-12-14 08:56
最後の紅葉
at 2017-12-05 14:07
至福の時
at 2017-11-28 06:42
200年ぶりに北斎再現
at 2017-11-24 08:58
尾張津島の秋
at 2017-11-23 07:55

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

開扉祭の本番

旧暦の2月1日、20時に大松明(長さ10m直径1m)2本に点火されて、
国の重要文化財の楼門を2本同時に通過する様は迫力満点です。
d0250028_9544540.jpg

祭りの当日の朝は、拝殿前が綺麗に砂利が除かれて本番を待ちます。
d0250028_9561467.jpg

大鳥居の前で点火された松明は境内を数分練り回して、楼門を通過します。
d0250028_9573843.jpg

50名の消防団員の有志が担ぐ大松明は、楼門から拝殿前へ向かいます。
d0250028_959636.jpg

拝殿前に置かれて、縄が切られると炎が燃え広がります。
観客が一斉に葭を抜き取ります。
d0250028_1005422.jpg

観客は抜き取った葭の先端を燃やしてから、自宅へ持ち帰るのです。
これが、田の虫除け・雷除け・歯痛予防にご利益があるそうです。
d0250028_103403.jpg

この光景を撮影するのですが、かなり熱いです。
d0250028_1043572.jpg

本殿内では、本当の神事 御幣の交換が行われています。
d0250028_106438.jpg

祭りの翌日は、このような光景が広がります。
[PR]
by seibo616 | 2014-03-04 10:06 | 建造物 | Comments(17)
Commented by kurakame at 2014-03-05 08:25
津島の火祭り(!)、ものすごい迫力の描写に圧倒されます。
楼門は急いで通過しないと、火災の危険もありそうですね。
Commented by 湘南ジージ at 2014-03-05 08:35 x
seibo616さん お早うございます
お祭り好きのジージ  こんな写真を見せられたら飛んで行きたくなります。
この大松明 勇壮ですね! 
祭りに翌朝の写真 何とも云えず この静けさ!
大好きです!
Commented by imaipo at 2014-03-05 09:00 x
おはようございます
祭りの後の寂しさが感じられますね
あの大きな大松明の残骸少ないですね
皆さん持ち帰ったのでしょうか(笑)
Commented by 三面相 at 2014-03-05 09:25 x
凄い迫力のお祭りで素晴しいですね。
準備から後始末までお忙しいことでしょう。
Commented by ヒューマン at 2014-03-05 09:46 x
おはようございます
おっとアチチ ですね。迫力満点 火傷しそう
知覚過敏のヒューマンもあやかりたいです
Commented by seibo616 at 2014-03-05 13:07
kurakameさん:こんにちは。
この楼門は始まる前に、放水銃で沢山の水をかけて
万全を期すようです。しかし国の重文ですので慎重です。
Commented by seibo616 at 2014-03-05 13:09
湘南ジ-ジさん:こんにちは。
前夜の喧噪が嘘のような、静かな光景を捉えることができました。
今年は葭があっという間に持ちさられました。
Commented by seibo616 at 2014-03-05 13:11
imaipoさん:こんにちは。
あの熱い中を葭を松明から抜き取り、炎の中を
火傷覚悟で先端を焦がすのは大変な苦労です。
Commented by seibo616 at 2014-03-05 13:13
三面相さん:こんにちは。
津島では、この「おみと祭り」が過ぎれば春が近い
春を呼ぶ祭りと呼ばれています。
Commented by seibo616 at 2014-03-05 13:14
ヒューマンさん:こんにちは。
従来は、古い御幣を新しい御幣に交換する場合の灯りだったのですが、
段々と大きな松明になっていったようです。
Commented by ma_kun at 2014-03-05 15:34 x
今日は~
迫力満点ですね。
夜間撮影はカメラを手持ちで撮されたのですか。
Commented by seibo at 2014-03-05 16:02 x
ma_kunさん:こんにちは。
物凄い人波だったので、三脚は無理です・・・
ISO感度を6400まで上げて、手持ちの撮影を3枚ずつの連射でした。
Commented by getteng at 2014-03-05 21:56 x
seibo616さん
この後、火渡りの儀式は行わないのですか?
Commented at 2014-03-06 05:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やま悠作 at 2014-03-06 17:03 x
火の迫力って凄いものですね。
悠作も数年前に秋吉台の山焼きに行ったときに
同じような迫力を感じました。
今年は終わったので、来年はまた行ってみたくなりましたよ。
Commented by seibo at 2014-03-07 08:37 x
gettengさん:おはようございます。
そうですね、お寺で火渡りを見たことがありますが、このような
火の中を歩いていましたね。
Commented by seibo at 2014-03-07 08:38 x
やま悠作さん:おはようございます。
過去のブログで一度拝見しましたが、凄い迫力でしたね。