(尾張津島の八重桜)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
k@o.note
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 10:00
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 09:58
おはようございます 9..
by ヒューマン at 09:50
おはようございます 素..
by imaipo at 07:41
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 15:51

検索

タグ

最新の記事

書院巡り
at 2017-04-25 15:46
菓子博覧会
at 2017-04-22 08:45
ホタルの放流
at 2017-04-19 09:41
春本番
at 2017-04-13 15:12
闘鶏転供祭
at 2017-03-30 15:50

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

津島のお寺

このお寺は「津島の坊」と呼ばれる真宗大谷派の浄土真宗です。
創建は不明ですが明徳2年1391年に天台宗から浄土真宗に改宗しました。
本堂や鐘楼が修復されて11月には落慶法要が行われる予定です。
d0250028_1605574.jpg

凄く風情がある山門です。山門の奥の参道に石臼を敷き並べたので別名「ひき臼寺」とも呼ばれています。
d0250028_1634132.jpg

津島の坊の扁額も立派ですが、周囲の彫刻には圧倒されます。
d0250028_16522.jpg

両袖には象や獅子の彫り物もあります。
d0250028_1663613.jpg

本堂と鐘楼も素敵です。
d0250028_1672333.jpg

この鐘楼の周囲にも干支 12支の彫り物があります。
d0250028_1695335.jpg

近くに珍しい瓢箪がなっていました・・・
[PR]
by seibo616 | 2013-10-21 16:10 | 津島散策 | Comments(26)
Commented by 筑前の国良裕 at 2013-10-21 18:39 x
seiboさん こんにちは~。
寺院の至る所に見られる造形美にはいつも感心させられます。
最近の建築にはこのような造形美は無駄と思うのか、ほとんど見ないですね。
Commented by 三面相 at 2013-10-21 18:52 x
この時期に新しくきれいになるお寺さんが凄いですね。
当地でもお寺を建て替えるとかで今大変なことになっています。
Commented by 北の旅人 at 2013-10-21 19:10 x
改宗による、お寺の改築ですか・・・・檀家さんも多いんでしょうね
お寺は檀家さんの寄付が全てですから(笑)
Commented by takeomon at 2013-10-21 19:58 x
津島は今までの紹介で、歴史ある町とわかりますが、このような文化財を維持していくのには、裏つけがないと出来無いでしょう
大変豊かな町ですね
Commented by minoji at 2013-10-21 20:28 x
この地方のお寺は立派な彫刻が多いのではと思ってます。
飛騨と地理的に近くその匠の影響があるのでしょうか?
左甚五郎作なんてことはなさそうですが・・・。
Commented by ヒューマン at 2013-10-22 08:07 x
おはようございます
なかなか立派なお寺さんですね
これだけのお寺ですから檀家さんがしっかりしているのですね
ヒューマン家はわずかしか寄付ができません
Commented by Imaipo at 2013-10-22 08:08 x
おはようございます
山門作りが素晴らしいですね
また、鐘楼の屋根が反り返って良い形ですね。
Commented by Saas-Feeの風 at 2013-10-22 08:37 x
津島をちょっと歩くだけでもいくつかのお寺に出会えますね。
お堂などの建物の、細かいところの美しさにを止めて見入ることが亜多いですよ。
Commented by kurakame at 2013-10-22 08:56
素晴らしい造りのお寺さんですね。改修なって輝いています。
浄土真宗は関西北陸中部地方に多いように思います。
14世紀ごろに、法然や親鸞が活躍して、多くの寺が浄土真宗に改宗したようです。
Commented by ma_kun at 2013-10-22 10:42 x
彫刻もさることながら今の時期に建て替えられるとは
檀家が確りなさって居られるんでしょうね。

Commented by seibo616 at 2013-10-22 12:32
筑前の国良裕さん:こんにちは。
この彫刻は江戸末期の作らしいのですが、凄く迫力があるので
彫刻師の腕前にビックリです。
Commented by seibo616 at 2013-10-22 12:33
三面相さん:こんにちは。
やはり禅宗よりも真宗大谷派は檀家の寄進が相当多いようです。
やはり一向宗の信心深さがそうさせるのでしょうか。
Commented by seibo616 at 2013-10-22 12:37
北の旅人さん:こんにちは。
天台宗の密教から浄土真宗に改宗されたのは14世紀ですから
室町時代でしょうか。
Commented by seibo616 at 2013-10-22 12:39
タケオモンさん:こんにちは。
津島は江戸時代から明治・大正・昭和初期までは
港貿易 門前町 佐織木綿 毛織物と盛んでしたが、現在は厳しいようです。
Commented by seibo616 at 2013-10-22 12:41
minoji3さん:こんにちは。
この地方は飛騨や仏壇の彫刻などで、優れた職人が多かったのでしょう。
仏像の仏師は京都や奈良から呼んだ話もあります。
Commented by seibo616 at 2013-10-22 12:43
ヒューマンさん:こんにちは。
この本殿始め伽藍の修復には、檀家さんが相当寄進されたそうです。
一口 数十万円と言う噂もでていますね。
Commented by seibo616 at 2013-10-22 12:44
imaipoさん:こんにちは。
この鐘楼の周囲の彫り物も素晴らしいので ビックリしました。
Commented by seibo616 at 2013-10-22 12:45
Saas-Feeの風さん:こんにちは。
是非ゆっくりと津島の建物巡りにお出かけください。
沢山の見どころがありますよ。
Commented by seibo616 at 2013-10-22 12:48
kurakameさん:こんにちは。
この地方では、やはり織田信長の一向宗の長島攻めの拠点となったので
沢山の遺跡があります。近くの小木江城も一向宗との戦場でした。
Commented by seibo616 at 2013-10-22 12:49
ma_kunさん:こんにちは。
このお寺は江戸時代に宗門改めで、キリシタンの踏絵を実施したそうですよ。
Commented by やま悠作 at 2013-10-22 13:54 x
お寺に行っても扁額や、周囲の彫刻などはあまり見たことがなかったです。
seiboさんのような視点で見ていくともっと楽しくなるかもしれませんねぇ。
有難うございました。
Commented by getteng at 2013-10-25 08:37 x
seibo616さん
台風27号の影響はいかがですか?
十二分にご注意ください。
当地は雨台風で風はさほどではありません。
Commented at 2013-10-25 09:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by seibo616 at 2013-10-25 10:01
やま悠作さん:おはようございます。
なかなか彫刻を撮影するのは難しいのです。
できればアップして内容をお知らせできればよかったです。
Commented by seibo616 at 2013-10-25 10:02
gettengさん:こんにちは。
東海は今は小雨ですが、夕方から今夜に猛烈な雨模様です。
Commented at 2013-10-25 10:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。