(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
D u n c e
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

おはようございます 一..
by ma_kun at 11:26
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 09:19
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 09:18
おはようございます 話..
by ヒューマン at 08:52
おはようございます の..
by Imaipo at 08:13

検索

タグ

最新の記事

会津での思い出
at 2017-08-21 09:30
天王祭(神葭祭)
at 2017-08-01 11:21
天王祭(神葭祭)
at 2017-08-01 11:21
尾張天王祭(朝祭)
at 2017-07-27 16:54
尾張津島の天王祭(宵祭)
at 2017-07-24 17:30

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

天王祭り(朝祭り)

宵祭りの巻き藁船は深夜の内に飾りを提灯船から置物(能人形)を乗せた車楽船に
大変身します。
このように同じ祭り船が一晩で変身する祭りは全国でも珍しいのでは・・・・
d0250028_441211.jpg
車河戸に5艘が勢揃いします。
出発を告げる赤船のお使いを待ちます。
d0250028_46529.jpg
旧市江村から来た市江船が先頭に6艘が進みます。
船には白い布鉾が10本載せられています。
d0250028_484710.jpg
丸池の中央付近で船から10人の布鉾を担いだ青年が飛び込みます。
泳いでいる頭が見えますか!
d0250028_4102731.jpg
無事に泳ぎ切った青年はお旅所の神輿に拝礼して、
布鉾を担いで一路津島神社へ向かって走ります。

d0250028_4122656.jpg
お旅所へ6艘が到着します。
d0250028_4133333.jpg
6人の稚児さんが次々と上陸します。
d0250028_4143222.jpg
稚児さんの脇にはお母さんが付き、
奏楽を演奏した子供達が続きます。
d0250028_416125.jpg
お旅所の神輿を先頭に神社まで行列が続きます。(神輿還御と言います)
d0250028_4192948.jpg
役目を終えた車楽船(だんじりぶね)は車河戸へ戻ります。
[PR]
by seibo616 | 2012-07-30 04:20 | 津島散策 | Comments(16)
Commented by getteng at 2012-07-30 07:31
seibo616さん、
これを何年も継続して繰り返し行われているのが祭りですね。
Commented by Imaipo at 2012-07-30 08:13 x
お早うございます、
由緒ある祭り、連綿と過去から未来へ
続く祭りですね。
Commented by kurakame at 2012-07-30 08:23
見事な車楽船に一夜で変身ですか、これぞ「お祭り」なのですね。
それにしてもすばらしい装飾、これも高山祭りや京祇園山鉾に通じるものに思えます。
Commented by 筑前の国良裕 at 2012-07-30 08:43 x
おはようございます。
見るにつれ大変な祭りだと感じます。
未来にこの祭りを残すのは苦労されるのでしょうね。
Commented by ヒューマン at 2012-07-30 09:48 x
おはようございます
夜の様子とまったく違う仕立てで、関係者も準備が大変ですね
由緒あるお祭りであることがよくわかります
Commented by seibo616 at 2012-07-30 10:11
gettengさん:おはようございます。
江戸時代に書かれた古文書には、上総殿(織田信長)が天王川の橋の上から祭りを見物したと記載されています。
Commented by seibo616 at 2012-07-30 10:12
imaipoさん:おはようございます。
この祭りは関係者や後継者問題を抱えていますが、
長く後々まで伝えて欲しいものです。
皆さん、是非来年は見物にお出かけください。
Commented by seibo616 at 2012-07-30 10:15
kurakameさん:こんにちは。
飾り付けの関係者はほとんど徹夜状態で飾り付けを交換されるそうです。
巻き藁を刺す中心の半円球の坊主は400kg近くあるので
降ろすのは大変です。
Commented by seibo616 at 2012-07-30 10:17
筑前の国良裕さん:おはようございます。
この祭りを後継者に続けていくために天王祭り奉賛会があって
祭りを維持運営しているそうです。
Commented by seibo616 at 2012-07-30 10:18
ヒューマンさん:おはようございます。
今年は最初は天気が心配されましたが、まったく2日間好天に恵まれました。
関係者もほっとされていることでしょう。
Commented by knoty at 2012-07-30 10:35 x
凄いですね、天王まつりは・・・関係者はもとより市民の方も一緒になってこの祭りを盛り上げ、続けて行く様子が写真から良く分かりました。有難うございました。
Commented by hohsi at 2012-07-30 11:38
次々と滞りなく神事が進められていく様は凄いです、
祭りに参加する人達、子供から大人まで一丸となる様子が
気持ち好く感じられます。
Commented by seibo at 2012-07-30 23:49 x
knotyさん:こんにちは。
今年は本当に天候に恵まれて最高の祭り日和でした。
関係者皆さまハラハラどきどきでした。
Commented by seibo at 2012-07-30 23:51 x
hosiさん:こんにちは。
やはり祭りは子供たちの参加が必須ですね。
いかに継続できるのかは彼らの双肩にかかっていますね。
Commented by belage at 2012-07-31 08:41 x
例年より詳細なレポート、祭りの全容がよlくわかります。
なかなか勇壮なお祭りでもありますね。現場で見ていると
盛り上がるでしょうね。
Commented by seibo616 at 2012-08-01 05:55
belageさん:おはようございます。
じつは今年は祭り船の着岸の撮影を依頼されたので、
撮影許可証の椀証を頂いての取材でした。
おかげで満足できる写真が撮れました。