「ほっ」と。キャンペーン


(尾張津島の梅)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
k@o.note
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 09:55
imaipoさん:こんに..
by seibo616 at 09:54
おはようございます こ..
by ヒューマン at 09:22
おはようございます 祭..
by imaipo at 08:26
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 08:15

検索

タグ

最新の記事

開扉祭(おみと祭り)の準備
at 2017-02-18 13:16
今年のバレンタインは!!
at 2017-02-15 10:42
津島の雪景色
at 2017-02-12 09:54
津島の梅
at 2017-02-11 12:57
雪の鶴ヶ城
at 2017-02-05 10:08

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

豊川プチ旅行!(その1)

初めて愛知県豊川市にある豊川稲荷にいきました。
何故豊川かというと、実は昨年9月に金券ショップで名鉄の株主優待券切符を購入しました。
中部空港に行く機会があれば安価で行けると思って先走りました。
しかし、飛行機に乗る機会がなく期限の6月30日が迫ってきたので、購入価格以上の場所が豊川だった(笑)
d0250028_604639.jpg
津島から1時間40分のプチ旅行で到着。
d0250028_613451.jpg
これが観光案内所です。もとは宿屋でしょうか!
d0250028_622942.jpg
由緒ありそうな山門が迎えてくれました。
d0250028_632553.jpg
案の定やはり今川義元の寄進ですから室町時代創建でした。
d0250028_644357.jpg
でかい鳥居がありました。
お稲荷さんと言えば、赤い鳥居なのに赤くないのは何故!!!
職員さんに「鳥居は赤くないのですか」・・・・「お寺だからです・・・」
日本三大稲荷の伏見稲荷・佐賀の祐徳稲荷も真っ赤な鳥居に稲荷神社でした。
豊川稲荷はお寺だったのです!!!!64年間知らなかった。
d0250028_69845.jpg
なるほど本堂は浅草に似てます。
線香もロウソクも売ってました。
d0250028_6102470.jpg
本堂の裏手には沢山のキツネさんがいました。
d0250028_6112949.jpg

赤い前掛けをしていないキツネです。
赤の前掛けは人間の血を表すそうです。お医者さんとか鳶職など血を好まない職業の寄進は
前掛けがないそうです。
d0250028_6141336.jpg
すばらしい日本庭園を見て参道に戻りました。

d0250028_615212.jpg
お待ちどうさま。
おいなりさんです。白いなり・ワサビいなり・五目いなり・季節いなり。
季節いなりは、豚肉スライスにトマトピューレがかかった洋風でした。

豊川の旅は続く・・・
[PR]
by seibo616 | 2012-06-27 06:17 | 旅行記 | Comments(18)
Commented by 三面相 at 2012-06-27 07:54 x
豊川稲荷は有名なので名前はよく知っていますが行ったことはないです。
いなりずしが面白いですね、この後も期待です。
Commented by Imaipo at 2012-06-27 08:12 x
お早うございます、
豊川稲荷って神社なんですか初めて知りました
それにしても由緒ある神社ですね
稲荷ずしもおもしろいですね。
Commented by ma_kun at 2012-06-27 08:47 x
おはよう御座います~
豊川稲荷はお寺だったとは知らなかったです。
お医者さんとか鳶職など血を好まない職業の寄進のキツネは凄い形相ですね。
Commented by kurakame at 2012-06-27 08:52
豊川稲荷さん、そういえばあの辺りはよく通過したのに、いつも通り過ぎていました。
神社と寺院の区別は明治以後でしょうか曖昧なところも多いようですね。
えっ、色はなくても寺院に鳥居(?)。
Commented by ヒューマン at 2012-06-27 10:55 x
豊川稲荷は有名ですね。商売繁盛の神様?で商人は必ずお参りしていあますね。お寺なんですか、神仏混合でお寺にされた口ではないのかな
Commented by getteng at 2012-06-27 12:15
seibo616さん、
豊川稲荷が寺とは、神仏分離をしないままだったということですか?
Commented by belage at 2012-06-27 17:45 x
豊川稲荷はなかなかいけませんので赤坂の分社のほうで
お参りをさせて貰ってます。
そう、こちらの名物はおいなりさんなんですよね。
昔、お付き合いさせて頂いた方がこちらの宮司さんのご子息
でありました。やたら面白い人でありました。元気にしてるかなぁ・・・
Commented by 慕辺未行 at 2012-06-27 23:36 x
こんばんは (^o^)/
御無沙汰しています。久々にコメントさせていただきます。
豊川稲荷、父が名鉄マンだったこともあり、子供の頃は何度か行ったことがあります。が、もう数十年、訪れていません。
しかし、豊川稲荷がお寺だったとは (゚o゚)エッ?!私も知りませんでした。しかし、お寺でも鳥居があるのですね。
とても面白い情報、ありがとうございました。また一つ、”雑学”が増えました。
Commented by seibo616 at 2012-06-28 11:27
三面相さん:こんにちは。
ここの「いなりさん」はいろんな種類を1個づつ注文できるのが
特徴でした。
Commented by seibo616 at 2012-06-28 11:28
imaipoさん:こんにちは。
この豊川稲荷は神社ではなくて、お寺だったのです!!
ビックリしました。
Commented by seibo616 at 2012-06-28 11:28
ma_kunさん:こんにちは。
このキツネの形相には少しビックリしました。
ご利益はありそうです。
Commented by seibo616 at 2012-06-28 11:29
kurakameさん:こんにちは。
豊川・豊橋はなかなか行けなくて、初めての訪問でした。
Commented by seibo616 at 2012-06-28 11:31
ヒューマンさん:こんにちは。
明治になって神仏分離されたのでしょうか!
神社から仏がわけられたのが多いのですが。
Commented by seibo616 at 2012-06-28 11:35
belageさん:こんにちは。
お稲荷さんの分社が一番数が多いようです。32000社だそうです。
2位が八幡社 3位がお伊勢さんで津島神社は10位のようです。
Commented by seibo616 at 2012-06-28 11:36
慕辺未行さん:こんにちは。
何故お寺に鳥居があるのか、疑問は残りましたが
それ以上は聞けなかったのです(笑)
Commented by seibo616 at 2012-06-28 11:37
gettengさん:こんにちは。
このお稲荷様に神様がおいでになったか、調べても分からなかったのです。
Commented by Golfun at 2012-06-28 17:15 x
今日は
豊川稲荷は有名で名前は知っていました。
伏見や祐徳のお稲荷様を三大稲荷ですね。
茨城では笠間稲荷を三大稲荷と云っています。
Commented by seibo at 2012-06-28 23:50 x
golfunさん:こんにちは。
どうも三大稲荷の三番目は、豊川や笠間などご当地を
呼ぶ傾向があるようです。