(天王川公園の巻き藁船)            8年前還暦を迎え、過ぎ去った時を越え未来へのメッセージに美しい日本に残る自然・建造物など心に残る画像を追います。


by seibo616

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

クラカメおじさんの気まぐれ写真
じぶんほんい
Memories of You
すみれお嬢のつぶやきⅡ
*HAPPY DAYS♪
人生、いつでも今が一番だ~
やま悠作 日々雑感
裏山を歩きながら
晴チャリ雨読
写愛館
タケオモンの写真
へっぽこ写真記
じょんのび

外部リンク

最新のコメント

最近、どこに行っても外国..
by nuran at 22:29
おはようございます 近..
by ma_kun at 10:47
おはようございます や..
by ヒューマン at 08:59
おはようございます 良..
by imaipo at 08:18
ヒューマンさん:こんにち..
by seibo616 at 13:01

検索

タグ

最新の記事

5年振りの近江八幡散策
at 2017-11-14 13:22
菊花展
at 2017-11-13 08:13
芸術の秋
at 2017-11-01 18:07
会津の秋
at 2017-10-29 07:26
国際交流
at 2017-10-18 07:49

カテゴリ

全体
津島散策
津島世間遺産
会津
日記
旅行記
建造物
花・植物
遺跡・史跡
写真

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

開扉祭!!

2月22日旧暦の2月1日に津島神社の冬のイベント「おみと祭」が開催されます。
祭りの準備風景は、すでに昨年の12月20日に1/2スケールの松明を掲載していますのでこちらご覧ください。
d0250028_21554685.jpg
このような大松明が2本準備されています。
この本物は直径1m長さが10mあるものです。当日は20時頃に点火されて、楼門に同時に突入します。
[PR]
by seibo616 | 2012-02-19 06:16 | 日記 | Comments(21)
Commented by いかちゃん at 2012-02-19 08:12 x
おはようございます。

男は火を見ると、何か腹の底からマグマが噴き出るように昂ぶりますね。。。火の中に入りたいです。
Commented by imaipo at 2012-02-19 09:03 x
おはようございます
この松明を持って勇壮でしょうね
半被を着た若い衆になって若ければ(笑)
突入してみたいです。
Commented by belage at 2012-02-19 10:38 x
この松明を見ただけで祭りの迫力が容易に想像できますね。
どうやって持ち上げるんだろう(笑)
これに火をつけたら熱いでしょうね。本番が待ち遠しいいですね。
Commented by やま悠作 at 2012-02-19 11:34 x
しばらくブログ冬眠をしていました。
大松明に人が配置されて撮影されているのでその大きさがよく分かりました。
これから悠作もそのあたりに気を付けて撮りたいと思いま~~す  (^O^)。
Commented by hohsi at 2012-02-19 11:38
法被姿の若衆が熱さを物とせず担ぐ様の本物みたいです、
行事から春を呼び寄せてもらえそうです。
Commented by seibo616 at 2012-02-19 12:10
いかちゃんさん:こんにちは。
人間の本能でしょうね!火祭りには熱気を感じます。
本番が楽しみです!!
Commented by seibo616 at 2012-02-19 12:11
imaipoさん:こんにちは。
この大松明が2本同時に国指定の楼門をくぐるのが
クライマックスでシャッターチャンスです。
Commented by seibo616 at 2012-02-19 12:12
belageさん:こんにちは。
この大松明を担ぐのは、ハッピを着た地元の消防団員の有志です。
かなり熱いそうです。
Commented by seibo616 at 2012-02-19 12:14
やま悠作さん:こんにちは。
この松明の火の粉でヤッケに穴が開かないように
ビニールのヤッケは避けて布製を着て行きます。
Commented by seibo616 at 2012-02-19 12:16
hosiさん:こんにちは。
まさに春を告げる祭りです。
奈良のお水取りと熊野神社の火祭りと津島のおみと祭りと
3大春を呼ぶ火祭りと呼んでいます。
Commented by 湘南ジージ at 2012-02-19 13:32 x
見事な松明!!
当日が待ち遠しい!!
期待してま~~~す!
Commented by seibo at 2012-02-19 13:58 x
湘南ジ-ジさん:こんにちは。
今年の旧暦2月1日は昨年と違って2月なので寒そうです。
でも火が付くと熱いですよ!!
Commented by タケオモン at 2012-02-19 20:40 x
こんばんは、
何時も由緒ある催物をみせてくださり、楽しんでいます。
火の子が降ってきたら、さぞかし熱いでしょう
Commented by getteng at 2012-02-19 21:47
seibo616さん、
当地宮島では年末に同じようなお祭りが行われております。
Commented by まっくんの館 at 2012-02-19 22:15 x
今晩は~素晴しいお祭りのようですね。
此方も祭り好きの男衆が大勢で男は祭りだ~ですね!
特に火祭りは勇壮ですね。(^o^)
Commented by seibo616 at 2012-02-20 06:53
タケオモンさん:おはようございます。
この松明が国指定の楼門をくぐるために、事前に楼門や拝殿に防火用水で水を散水するのです。
Commented by seibo616 at 2012-02-20 06:56
gettengさん:おはようございます。
宮島で12月31日に行われる鎮火祭は、ネットで拝見しました。
これは京都八坂神社の「おけら参り」に似てますね。
八坂神社も津島神社もスサノオノミコトがご祭神ですので
関係があるのでしょうか?
Commented by seibo616 at 2012-02-20 06:59
まっくんの館さん:おはようございます。
やはり祭りにはフンドシ姿の男衆ですね。
博多の祇園山笠も勇壮ですね!やはり祇園祭りは蘇民将来の
スサノオノミコト蘇民信仰ですね。
Commented by 北の旅人 at 2012-02-20 09:22 x
何か、迫力のある写真が撮れそうですね・・・・
期待してますよ~♪
Commented by minoji3 at 2012-02-20 20:39
今晩は!
火を見ると興奮するのは・・・・?
どうもminojiだけではなさそ~。
本番の映像期待してま~す。
Commented by 慕辺未行 at 2012-02-20 23:32 x
こんばんは (^o^)/
津島神社にこのようなお祭りがあるのですね。
藤の花や天王祭りは昔からよく知っていましたが、これは初めて知りました。とても勇壮なお祭りなのでしょうね。